赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

PixiesのWhere is My Mindが素晴らしすぎて、1つの記事書ける気がする。



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151217060756j:plain

夜更かし万歳。どうもこんばんは。ちょっと深夜に聴いていたら感情がこう、グワーっときて、Where is My Mindだけで800字書ける気がしたんだよ。おお、いけるぜマジで。やってやるって。

Pixiesの説明は今度じっくりするから、今回はこの曲だけでいくぜ。

Pixies/Where is My Mind

心はどこにあるとか、精神はどこだとか、そんな訳だ。読み方はウェアイズマイマインド。

1988年に発売された、サーファーローザ―というアルバムが出て、その中の7曲目に収録されている曲だ。僕もPixiesに関しては全然にわかだ、アルバムを2枚高校の時に聴いて、全然良さがわからないまま今に至る。その後、ファイトクラブという映画を見て、ピクシーズって全然良さわからなかったなぁとか思いながらもう一回聴いたら。

おいおいなんだこれ。ってなったわけだ。

ピクシーズは完全に大人向けだ。

そしてこのWhere is My Mindに関しては、大人向けの中の子供向けだ。

ゲームでいうと15歳対象って感じだ。丁度、バイオハザードくらい。

ゲームでいうとってことだから、決して15歳にわかるって言ってるんじゃないぞ。僕も高校生の時はなんもわからんかったから。

なによりこのボーカルであるブラックフランシスの歌詞感がすさまじく、混沌の中にいるというのをうまく表現している。

おまえの思考は大崩壊 実は何もなかったとしてもだ そしておまえは自問自答するだろう

引用 kyupinの日記

 

 

!!???!??

 

でました。この歌詞。混沌レベルでいうと78レベルくらい。

外国の歌詞が哲学的にイケてるのは語感の問題もある。

日本語ロックにはどうしても哲学的歌詞が合わない。

とにかくこの曲の聴きどころ、僕が最も素晴らしいと思うのはサビで抜けるギターだ。

サビは切なさ抜群でいこうぜ → ギターを抜く(ついでにライドシンバルも)

こんな安直なアイデアをやったうえで、こんなにも美しく響かせることができるなんてって思った。ぶっちゃけ、いろんなバンドがこの手法をパクったんじゃないだろうか。そしてたくさんのバンドがかっこよくできずに挫折してきたであろう。

僕にはわかる。これはピクシーズしかできないかっこいいパターンだ。こんなのずるい。だからかっこいい。生で見たら多分号泣してしまう。

ちなみにいろんな人がカバーしているぞ。Placeboもいいけど、Sunday Girlもいい。

Sunday Girl/Where is my mind

まとめ

深夜は切ない曲が5割増しでよく聴こえる。だから、ピクシーズも5割増しだった。ぜひみんなには映画『ファイトクラブ』を見てほしい。本編も面白いが、このピクシーズの歌が映画を表しまくっている。もうめっちゃいい。あー。寝よう。今日は。おやすみなさい。

Doolittle

Doolittle

Indie Cindy

Indie Cindy

Surfer Rosa

Surfer Rosa