読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

圧倒的ポジティブになれる名曲 Arcade Fire/Wake Up



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160907005502j:plain

 

どうもこんばんは。いやーちょっとしたミスを起こしたとき、ネガティブになりがち。何とかして、気合でポジティブに持っていくことも大事だってことに最近気が付きました。

 

そんな時に、必ず聴く音楽があります。僕の中では、ポジティブ音楽と名づけています。そんなポジティブ音楽の中から今日は、Arcade FireのWake Upを紹介。

 

 

Arcade Fire

ともあれバンドの紹介を、と思ったのだけど、実は僕あんまりArcade Fireのことそんなに知りません。カナダの大人数のバンドってことぐらいしか。なんでかっていうと、最初に聴いたアルバムがそんなに『いい!』と思わなかったからであります。

 

ちなみに初めて聞いたアルバムはこれ。

 

Arcade Fire/Neon Bible

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160907005225j:plain

 

これまじで個人的にいまいちだった。たぶん僕の感性がまだ追いついてないだけだろう。あと十年後、良さがわかるんじゃないかな。

 

ただ圧倒的に聴きやすいのはファーストアルバムらしい。

これ。

 

 

Arcade Fire/Funeral

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160907005325j:plain

これです。まぁ売れたというか話題になったアルバム。すげーって。

 

でも僕はこのアルバム聴いてなくて、聴こう聴こうと思ってこの歳になりました。

でもなぜかこのアルバムのリード曲のWake Upという曲だけは知っていたんです。

Wake Upは超有名な曲。とまぁ前置きはさておき、ちょっと聴いてみてください

 

Arcade Fire/Wake Up

 

 

 

 

おーおーおーおーおーおー!!!

 

まじシンガロング。個人的シンガロングランキング1位を獲得しました。この曲を知るまでは、OASISのDON'T Look Back In Angerがずっと1位でしたけどこれをはるかに上回るシンガロング具合。

というかこっちのほうがメッセージ性が好きです。

和訳はこんな感じ。全文載せてもいいんだけれど、ただ個人的に、グッと来たところだけ載せます。

 

ちなみに全文はこっちにあるから、これ見てね。

 

ameblo.jp

 

歌詞自体に物語性があるから、全部通さないとなかなかわかりずらいんだけど・・・。

最後の歌詞の、

 

You'd better look out below

上ばっかり見ないで

下の景色も見渡してごらん

 

    引用  しょうちゃんのブログ

 

これ。坂本九の『上を向いて歩こう』もいい歌詞だが、この逆の発想。

 

たまには下を見てみなよ。

 

みたいな意味。

 

個人的解釈は、つまり、自分が今どこにいて、どういう状況にあって、どういうことができるのか。目標ばっかり追わないで、自分自身を見つめなおして、そのうえで立ち上がれ!(Wake Up)みたいな意味だと思いました。違ったらめっちゃ恥ずかしいな。詳しい人は反論待ってます。まじで反論欲しい。というか解説してほしい。

 

つまり、

 

立ち上がれ!=自分をもっと見ろ!自分で作れ!

 

みたいなポジティブな意味でとらえています。都合がいい僕にとって英語の歌詞は本当に都合がいいです。

 

みんなも落ち込んだ時は、Wake Upを聴きながら、シンガロングしよう。自宅ではできないだろうから、公園とかでシンガロングだ。恥ずかしい人は、ぜひとも心の中でシンガロングだ。

 

まとめ

これシリーズ化していきたいと思います。みんなポジティブを求めてます。(たぶん)でもポジティブって最近『気合』なんだなって気付いてから人生楽しいし、めっちゃ楽です。

 

人生万歳。