読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

ユニクロ最強説。コラボ『カリーヌ・ロワトフェルド』がまたもやアツい。



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216185728j:plain

今回はまたもやユニクロのコラボ。ユニクロすげぇなユニクロ。何でもコラボするわ。パズドラか。

カリーヌ・ロワトフェルドという人とコラボです。画像はこちら。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216185734j:plain

今回はかなりフェミニンモードな感じ。人を選ぶデザインかもしれん。ポップな人は無理だね。美人系の人ならいいね。真矢みきさんとかすごい似合いそう。真矢みきって4文字だからすごい言いやすい。

VOGUEの元編集長

さて今回のコラボ元であるカリーヌ・ロワトフェルドという人、いったい誰やねんってことですけど、あなたが女性なら名前くらいきっと聞いたことがあるんじゃないかなと。実はあの有名雑誌『ヴォーグ・パリ』の編集長だった人。僕は男なんで、『ヴォーグ・パリ』自体全然知りません。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216185741j:plain

こんな雑誌だ。アーティステックだ。ヴォーグ自体は、世界18カ国+ラテンアメリカで発売されているファッション雑誌。めちゃんこセレブリティで、ファッションとモードの間をいい感じに特集している雑誌だ。セレブ向けだからハイブランドばっかり。ちなみに増刊号として、男向けの『ヴォーグ・オム』、ティーンズ誌の『ヴォーグ・ガール』、ジュエリー誌のの『ヴォーグジョイエロ』があるようだ。

カリーヌ・ロワトフェルド

そんなめちゃんこハイブランドの元編集長ということで、もちろん編集長を退職後も、シャネルとかジパンシーとかの仕事に携わったり、新しい雑誌『CR Fashion Book』を立ち上げたり、その様子がドキュメント映画になったりと、何かとアクティブなファッションマダムなのだ。スナップがいくつかあったので紹介。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216185749j:plain

マダム!

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216185758j:plain

スーパー・マダム!

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216190108j:plain

スーパー・編集長・マダム!

やっぱり編集長ということで、編集長っぽさがありますね。凛としているというか、すらっとしているというか。厳しさあり、優しさありって感じですね。

UNIQLOコラボ

せっかくなんで、ラインナップをもっと見てみよう。合計で40アイテム出るようだ。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216190116j:plain

モードですね。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216190125j:plain

モード。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216190133j:plain

カジュアル目だ!

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216190141j:plain

すげーカジュアル目だ!!!

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216191623j:plain

でもモードがやぱりいかしてますね!

値段はアウターで5,990円〜19,900円くらい。やっぱりユニクロだから安いね。庶民の味方だ。ちなみに発売は10月30日から。

まとめ

ユニクロのコラボがあるから結構有名どころのデザインを安価で購入できるのはうれしいことだ。さすがに大御所の名前を使っているから中途半端なものは出せないはずなので期待しよう。今回のコラボはレディース中心だけど、シルエットとか生地感とか見てみたいから、勇気を出してにやにやしながらユニクロのレディースコーナー行ってみます。