赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

モテたい男子へ。トラッドファッションのスタイルについて。



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214152010j:plain

トラッドファッションが好きなんです。びしっと決めている男はかっこいいですよね。そこで今回はトラッドについてまとめます。

トラッドってなんだ。

機能的でスポーティな感覚のオーソドックスなスタイルで質感にこだわる。広くブリティッシュ・トラディショナルや、さらには同様な感覚をもつ女性ファッションを含めていうこともある。アメリカン、ブリティッシュ両方とも流行に流されず、受け継がれてきた国民的なファッションといえる。服装だけでなく、背景にある特有のライフスタイルを包含して使う。明確な着こなしのルールが設けられている数少ないファッションであり、 いつの時代も着こなしには「シックになりすぎない」という法則が存在している。これは、「基本的に地味でストイックな世界観に派手なものが入ってくると、 お互いを引き立てあう」という効果によるもので、トラッドでタータンチェックやペイズリーなど目を引くようなパターンが用意されているのは、このためである。

引用wikipedia

まぁつまり伝統的でシックになりすぎてなくて、オーソドックスであればいいってことなのかも。ようわからんな。ちなみにトラッドはもともと上流階級のファッションという認識が強いらしいです。そしてトラッドにはアメリカントラッドブリティッシュトラッドがあるようです。

アメリカントラッド

アメリカントラッドは、カジュアル方面を強くしたトラッドスタイルのことを言います。ローファーだったり、ポロシャツやボタンダウンだったり。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214152053j:plain

イメージとしてはこんな感じかもしれませんね。すごいシンプルですがパンツの色合いが魅力的。ラフさもありつつしっかり見える。大人の休日感が満載。

ブリティッシュトラッド

ブリティッシュトラッドはアメリカントラッドよりももっとかっちりした印象。スーツでびしっときめる、っていう感じでしょうね。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214152134j:plain

こんな感じです。(いやちょっとまてよ結構カジュアルじゃないか?よくわからなくなってきたぞなってきたぞ)

日本のトラッド

日本では社会階級が明確にあるというわけではないため、独自の進化を遂げています。メンズのファッションとして成立していたトラッドが女性にも浸透しているようです。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214152313j:plain

パンツの色合いとシャツの色合いが絶妙ですね。さわやかな春コーデです。

まとめ

結局トラッドは各々の国で独自の進化を遂げています。しかし共通していえることは、大人っぽいカジュアルってことでしょうか。スーツににポップさや遊びを加え、シックになりすぎないようにすると簡単にトラッドファッションを楽しめます。春先はぜひ皆さんもトラッドに挑戦してみてはいかがでしょうか。