赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

コーヒーとよく合うのは結局、Tom Waits



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214162327j:plain 渋いね、トム・ウェイツ。声がいいし、バー行きたくなるね。

皆さんはコーヒーに良く合う音楽をご存知だろうか。もっぱら、ジャズなんだけどな。でもロックが好でジャズ聴かないって人は、とりあえず一回、トムウェイツいっとけ。コーヒー飲んでいるときは、どっちかっていうとロックじゃないよねー。もっと落ち着いてる音楽がいいでしょう。僕も実はトムウェイツ知ったのも、映画『コーヒーアンドシガレッツ』見てからなんですけど。

Tom Waits

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214162346j:plain

とりあえず現在65歳。もう大御所の位置ですね。でもこういった音楽って聴く側もやる側も『歳を増せば増すほど良くなっていく』って言う勝手なイメージがある。お互いが成長していくことで理解が深まるっていうか。いってしまえばオイルドレザーと一緒。味が出るってやつだね。男の子はこういった『ちょっと渋いもの』であったり『時間がたつと味が出るもの』が本当に好き。女子はおぼえておくように。

Tom Waits/Chocolate Jesus

ロックの殿堂にも入っている彼。わかりやすいくらい渋い。ジャズに近い感じのピアノって感じ。多分ブルースとカントリーとロックな感じ。ポピュラーな感じのアメリカのスタンダードな音楽。カッコいいね。何より声がいい。酔っ払いすぎてもうどうしようもないときに聴きたい。深夜にコーヒー飲む感じでも聞きたい。

Tom Waits/God's Away On Business

マルチな才能

彼は俳優としても活躍していてそちらで知る人も多いかもしれない。俳優のメインの役でもないのにすごい異色オーラを放っていて、目がいってしまう。しっかし白黒が様になりますね。大人になったらトムウェイツみたいになりたいって思うかもね。こんな渋い大人になれるのか俺。動画は俳優のときのトムウェイツ。渋いねーほんと。

まとめ

キャラが強いけど、そこもまたいい。親戚のおじちゃんにほしいアーティストですね。とにかく景色、季節、時間、天気に合う音楽を探してみるのも音楽の楽しみになりますねー。特にコーヒーはトムウェイツが一番だろってこと。今日はそれだけ伝えたかった。コーヒーの飲みすぎもあんまり体に良くないらしいけどね。今度はコーラに合うとか、お茶に合うとかやりたいな。

 

The Heart of Saturday Night

The Heart of Saturday Night

Closing Time

Closing Time

Small Change

Small Change