赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

今更だけどThe Chemical Brothersの名盤ランキング



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215102116j:plain

The Chemical Brothers、聴かず嫌いな人もいるだろう。だってどこでも聴くもんね。

今年サマソニに来るんだけど、実はケミカルブラザーズは初めてのサマソニ。まじでびっくり。

The Chemical Brothers

ケミカルブラザーズはビッグビートというジャンルを作ったと言われても過言ではないくらいすごい2人組。まぁエレクトロのシーンは結構ジャンルの細分化は珍しいことでもないんだけれど。
音楽好きなら聴かないと的な使命感を感じながらも、なかなか聴けてないのも多いね。では彼らの作品をとっつきやすさ順に紹介してあげよう。

注意!

こういったエレクトロ、テクノ系のバンドを聴くの自体、初めてな君!間違ってもベストだけはやめとけ。確かにセールス的には上々の曲がいっぱい入っていてお得感満載かもしれないが、エレクトロやテクノの人たちはアルバムごとのコンセプトや雰囲気を大事にしている。つまりベストの好きな曲を聴いて、あぁーよかったっじゃもったいないぞ! アルバムを最初から最後まで聴いて、雰囲気を脳で感じ、無事にエレクトロスーパートリップ(超電気旅行)できるように心から願っている。

3位  further

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215101939j:plain

このアルバムが今の所1番最近だ。まぁもうそろそろあたらしいのがでるんだけど。邦題は時空の彼方へ。最初から徐々に大気圏を超え、時空をこえることができる、特に6曲目のswoonという曲からの展開は素晴らしいゾ。

The Chemical brothers/swoon

2位 Surrender

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215102100j:plain

攻撃的なロックでダンスな感じながらも、少し柔らかく、かつわかりやすいアルバム。ケミカル特有の格好良さが光りつつ、ここでこうくるか的な音遊びがいい感じに散りばめられている。スパイス程度のサイケデリックが、君を夢の中へ連れて行くぞ、そんでデートしたりなんやかんやして、結局最後のサレンダーって曲で現実世界に戻ってきて、現実世界で寝ちゃうぞ。

The Chemical Brothers/The Sunshin Underground

1位 Dig Your Own Hole

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215102140j:plain

ケミカルといったらこれだ。あえて柔らかいとっつきやすさを考えたらサレンダーにしようかとも考えたが、やっぱりこれだ。ケミカル全盛期というか、このエレクトロとバンドサウンドのダイナミックな融合が感じられる、ギャル語でいうとテンアゲのアルバムだ。今聴くと、エレクトロも90年代から変態的に発達しているので、今のエレクトロをがっつり聞き込んでいる人は物足りないかもしれない。でもこのストレートでロックは感じは、エレクトロ界の初期ラモーンズを彷彿とさせる。『自分で自分の首を締める』と銘打ったこのアルバム。イメージとして、人間と機械のバトルみたいな感じだ。最後にかけて人間と機械が和解していく様が脳内映像に広がるゾ。

The Chemical Brothers/Setting sun

まとめ

とにかくケミカルを聴いて、アルバムを通して聴くことの良さを感じてほしい。あとなかなか聴くタイミングがないって人は是非ともdig your own holeからでもどうぞ。

ちなみに今回紹介したアルバム以外のアルバムもかなりいい。

洞窟探検すきならcome with us、路地裏で怪しく散歩したいならpush the button、ライブハウスで踊りたいならダスト惑星、夜空でピクニックしたいならwe are the nightだ。

アルバムを聴きながら自分なりに情景を思い浮かべて楽しむのも、アルバムの楽しみ方である。そして、これだ!感じるアルバム、君にあうケミカルがきっとあるはずだ。

Dig Your Own Hole

Dig Your Own Hole

Further

Further

サレンダー

サレンダー

  • アーティスト: ケミカル・ブラザーズ,トム・ローランズ,ジョナサン・ドナヒュー,エド・サイモンズ,バーナード・サムナー,ホープ・サンドバル,ミッシー“ミスディミーナー”エリオット,ジェームス・アッシャー
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1999/06/07
  • メディア: CD
  • クリック: 10回
  • この商品を含むブログ (16件) を見る