読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

ティーンエイジアタック!!デビュー年齢が若いバンド特集。



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214094827j:plain

最近のロックのシーンは本当に低年齢化してる気がしますね。メディアの発達で発掘がしやすくなったし、またアーティスト側も配信がしやすくなっております。今回はそんな若いバンドマンの紹介をしていきます。

ティーンエイジアタック!!

とりあえずティーンエイジで注目浴びたってだけです。僕個人としては『注目浴びれば良いってもんじゃないよ』って思うよ。あくまでここでは音楽の良し悪し、表現力とかは抜かして紹介しているから、あとはお察しください。わかってると思いますけど。

やっぱり海外って手が早いな

まずは海外のバンドを紹介させていただきます。

The Strypes

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214094918j:plain

アイルランドの4人組バンドです。ガレージやブルース色の強いリバイバルのバンドですね。本当に早い。デビュー当時は15歳。15歳のときはもはや楽器すらやってなかったって人もバンドマンには多いんじゃないでしょうか。そして15歳でこのジャンルの音楽をやろうって思ったのは2000年代のロックンロールリバイバルを聞いていた親の影響とかそんな感じじゃないでしょうか。勝手に推測してみましたけど。

Cajun dance party

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214094959j:plain

僕の世代では若手バンドといったら彼ら。デビュー当時は16歳。この雰囲気は正直もう出来上がってますね。ストリングスが気持ちいい。どういう教育受けたらこんな感じの曲が作れるのでしょうかね。センスの問題ですかね。

The bots

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214095019j:plain

最近注目ですね。三歳違いの兄弟のロックデュオ。パンクガレージって感じがしますね。ファーストアルバムが出たのが兄が15歳。弟が12歳。音楽的アプローチは本当に若さを感じるというかストレート、しかしながら逆にそれがかっこよく荒々しいのが個人的に大好きですね。

日本のバンドも若いのいるよ!

happy

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214095038j:plain

サマソニに出たのが平均年齢19歳くらいのときです。いいですね。ビートルズとか昔の音楽がすきなんでしょう。愛が伝わります。

OKAMOTO'S

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214095216j:plain

平均年齢19歳歳のときに注目を浴びましたね。うますぎるわまじで。楽器大好きって感じ。古い音楽が好きなようです。ベースのハマ・オカモトは様々なアーティストの楽曲にもゲストで参加してたりします。

SHISHAMO

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214095237j:plain

高校生のオーディションで注目されてデビュー。ちょっと前に話題になりましたねですね。高校生のときってことは18歳そこら。

まとめ

若いってすばらしい。経験値のなさをセンスや技量でカバーする様子は本当にかっこいいと思うし尊敬に値しますね。正直今回紹介したバンドの中には普通の年になっているバンドもいっぱいいるでしょう。若い頃から大きな舞台で経験つんでる彼らのアイデアと発展にこれから期待ですね。しかし本当に探していくと、きりがなかった。でも本当は、年齢なんて関係ないのかもね。大事なのは中身です。恋愛と一緒(?)