赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

ポップでノスタルジーなのに都会的なダンシング STRFKR



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151217054947p:plain

どうもこんにちは。こういうブログをやっているといろいろあるんだなと実感しまして
なにがあったかというとSTRFKRという好きなアーティストに何故かフォローされるという事件。
調べてみると、どうやらジャパンツアー近いみたいで。多分日本のプロモーションの一環としてツイッターを使って広げていくぜ的な感じだろう。賢いなぁ。こんなのにのせられる僕じゃないぞ。

 

 

 

 

 

おう!やったるわ!書いたるわ!

STRFKR

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151217054955j:plain
これバンド名としてはかなり変でなんで読めばいいのかなって思う人も多いだろうけど、実は略称。StarFuckerという本名があります。星とファックする奴ってどうなんでしょう。物騒だなー。

MGMTがかなり売れていた5年くらい前に、その前座を何度も務め、ライブも結構やってるガツガツ系のインディーエレクトロバンド。

STRFKR/Atlantis

もろMGMTの影響を感じます。まぁこういうノスタルジーダンスエレクトロが結構流行ったんですよ本当に。

あとシンディーローパーの代表曲をアレンジしたり。

STRFKR/Girls just want to have fun

ちなみに僕の1番好きな曲はSAY TO YOU。全然シングルとかそんなんじゃないけど。
STRFKR/SAY TO YOU

ミドルテンポのドリーム感を生み出す才能は抜群だ。チープで安直なエレクトロを欲してる方にとってはキャラが濃すぎる曲たち。こってり感がありながらも、聴いているうちにあっさりしていく。ラーメンで例えると田舎の豚骨醤油みたい。
でも決して一般ウケが悪いというわけでもない。可もなく不可もない。だからこそ長く聴けるような曲が多い。バンドっぽさ全面の曲かと思いきや、エレクトロ感満載の曲もあったり。とにかくごった煮である。もうなんだっていいや。STRFKRだし。となるだろう。
またバンドサウンドの振り幅もすごい。感じる振り幅がありすぎて豚骨醤油になってる気もする。いい意味でエレクトロサウンドの宝石箱や〜。だからアルバムはなかなか取っ付きにくかったりもする。
個性派のエレクトロポップを聴いてみようかなーって人達は是非聴いてほしい。

まとめ

結構トリップな感じもあるから、ライブ中は幻想的にな雰囲気になるんじゃないかね。ライブハウスで見るときはいい音楽といいお酒で気分良くなれそうです。ジャパンツアーでは福岡、仙台、神戸、大阪、渋谷をまわるらしいので、時間の都合が合う方はぜひ行ってみてはどうだろうか。

Miracle Mile

Miracle Mile

Jupiter

Jupiter

Reptilians

Reptilians