赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

大人のランドセルは流行るのか。



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216231441j:plain

どうも。今回は大人のランドセルについて。なんかちょっと前から大人のランドセルとかいうやつが海外でじわじわ流行ってる、とか聞いた。

正直どうなのよ。ぶっちゃけ無理だろ。

というかつけている奴は少数派の奇抜ファッショニスタ達だろう。てことで、調査も含めて調べてみた。

ランドセルの歴史

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216231452j:plain

これ、江戸時代のランドセルだってよ!

さて、日本でいうと、ランドセルは小学生のものっていう認識。もともとランドセルとは何なのか。ピーコートと同じく海兵さんのなんかだろうと思ったが実際は全然違ってた。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216231524j:plain

※江戸時代の国民的遊び

ざっと調べたところ、江戸時代の頃にオランダから兵隊用のバックパックとして持ち込まれたのが最初らしい。それをオランダ語で『ランセル』といったらしい。それがなまってランドセルになったとwiki先生が言ってるぞ。当時は高級品だったため、広まったのは高度経済成長期からだそうだ。意外と最近。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216231814j:plain

そしてwiki先生には『ファッションとしての広がり』という項目もあった。そこには元祖クレイジーガールアーティスト『戸川純』さんの名前が!!!記念に貼っておきます。

戸川純/レーダーマン

あと、篠原涼子もファッションとして取り入れたそうだ。記念に貼っておきます。

篠原涼子/恋しさとせつなさと心強さと

そして最近では外国人観光客が買って帰るそうだ。そんなに珍しいか。

あとケニアでかなり人気になっているっていうのも聞いたことがあるぞ。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216231824j:plain

ランドセルの詳しい情報はこちら→ wiki ランドセル

大人のランドセル

とまぁここまでは、ランドセルの歴史についてだったが、ここから本題。土屋鞄製造所というところが『大人のランドセル』を作るらしい。値段は10万円。これはギャグじゃないだろうな・・・。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216231833j:plain

どうやら作り方は『大人の』というだけあって、しっかりしているようだ。経年劣化が楽しめる一品となっている。この2人の着こなしを見ても・・・まだ若干違和感があるのは僕だけか?

では、大人のランドセルブームの火付け役。ズーイ―・デシャネルさんの着こなしも見てみよう。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216231842j:plain

この顔である。まだ違和感があるな。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216231852j:plain

トラッドスタイルにも合うらしいぞ・・・。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216232344j:plain

こうやって装飾してみたり。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216232350j:plain

今年の流行の白で合わせたり・・・。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216232400j:plain

こんな形のもあったり・・・。

・・・。

 

 

 

 

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216232410j:plain

僕はダメでした。

全然ランドセルになじむことができませんでした。すみませんでした。

というか、まだ『大人のランドセル市場』が未発達すぎて、全然着こなしがない。ぶっちゃけ、大人のランドセルをいくら見てもその魅力が、いまいちわかりません。

まとめ

まぁでもさ!80年代は肩パッドだったり、眉毛太かったりが流行っていたからさ!何が起こるかわかんないじゃん!大人のランドセルがめちゃくちゃ流行るかもしれないしさ!

その時はきっといろんな着こなしが生まれていると思うしね!

これから楽しみな大人のランドセル市場。こうご期待!