読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

パスピエに感じる『コンセプト』の面白さと重要さ。



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160125120928j:plain

どうもこんにちは。寒い。最近はパスピエをなぜかよく見ます。いろんなところで。めちゃくちゃプッシュされてますね。

僕は最初聴いたとき、『この声マジで変だなぁ』って思った。なんかエフェクトかけてるんじゃないかと思ってた。でもかけてないんだって。すげーな。今回パスピエについていろいろ調べてみたら『なるほどーっ』てなったから記事にしたよ。

 

パスピエ

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160125121411j:plain

キーボードの成田ハネダさんって人が中心になってできたバンドらしい。そんでドビュッシーの『パスピエ』っていう曲が好きでバンド名にしたらしい。作曲が成田ハネダ、作詞が大胡田なつきさんが作っている。

キーワードは『印象派』。印象派×ポップロックらしい。

まず『印象派って、なんなんだ』という感じだ。僕はクラシックは全くわからん人。だから、ググってみた。

印象派 音楽 wikipedia

 

ロマン派音楽に見られるような主観的表現を斥け、激しい情緒や物語性の描写よりも、気分や雰囲気の表現に比重を置いた音楽様式である。 

 

 なるほどね!雰囲気的なかんじね!

ぜんぜんわからん。

とりあえず、雰囲気で楽しめって感じか。

パスピエ / S.S

歌詞の感じは本当にポップ。つまり『印象的にポップを感じ取れ』ってことだろう。ドラム忙しいなこの曲。

東洋風

 

さて、今回の記事で伝えたいのは『コンセプト』の面白さだ。彼らのインタビューを見てみると、『歌謡曲』というワードと『YMO』というワードが目についた。この二つのワードを知ってから聴くと、パスピエの曲は、すげーよくできているなと感心してしまった。

どうもキーボードの成田ハネダさんが好きなのは、YMOらしい。

YMOは知ってるよな。イエローマジックオーケストラってバンドだ。80年代にテクノブームを巻き起こした、今じゃ大御所と言われる人たちが組んでいたバンド。髪型の『テクノカット』も彼らが発祥だ。

YMOはテクノと東洋を合体させたへんてこなポップをしていたバンドだ。そりゃあもう音楽的に玄人の3人組だったので、売れる音楽もすぐに作れるし、何でもできちゃうってバンドだった。

ここで東洋の雰囲気を感じるYMOの曲を一曲。

 

YMO/TONGPOO

どうよ。東洋の感じ伝わるよね。このベースで何度、絶頂したことか。

さて、パスピエもこの東洋感を感じる曲がたくさんある。がっつり東洋風のエッセンスが入ってる曲もあれば、若干入ってますよみたいな感じの曲もある。

 

パスピエ/とおりゃんせ

これとかもろに入ってる。現代の音楽シーンにおいて、これだけ東洋を意識して、そしてポップを意識してやってる珍しいバンドだ。

 

インディーの時のインタビューを見てると、『メジャーデビューしたい!』っていうのを言っていた。メジャーデビューっていうのはもちろん、音楽的なわかりやすさ=単純なポップさが必要である。

 

ここに『歌謡曲』というワードがしっくりくる。『歌謡曲』はわかりやすさの真骨頂。さらにパスピエはわかりやすさの中に、遊び(成田ハネダのやりたいこと)として東洋を混ぜる。

なんてわかりやすさ!こりゃうれますわ。僕はシンプルに好感が持てた。

 

何曲も聴いているうちに『俺たちこんな感じのバンドしたいんだよね。YMOと歌謡曲を合体させた感じの。そんでサウンドをもっと今風にして。でも80年代ニューウェーブっぽさを残しつつ。めっちゃ面白くない?』みたいな声が聴こえてくる。

 

『やってみたらこうなったぜ、ええやろ。』みたいな声も聴こえる。ええやんけ。いいコンセプトやんけ。

まとめ

コンセプトは最初に決めておくといろいろといいぞ。バンドを組む時に決めとくといいぞ。間違っても、『俺たちでできることをやろう!』ってやんないほうがいいぞ。できることをやるのは間違っていないが、バンドは人に見せるものだ。

『コンセプトを持つ』というのは伝えるためには重要なエッセンスだ。コンセプトは武器であり、わかりやすさになる。

さぁ、君もバンドにコンセプトをもとう。バンドやってないやつは、人生にコンセプトを持つといいぞ。

 

 

【Amazon.co.jp限定】 娑婆ラバ(初回完全限定生産盤:DVD、パスピエ謹製ふろしき付き)(オリジナルステッカー(Amazon.co.jp Ver.)付き)

【Amazon.co.jp限定】 娑婆ラバ(初回完全限定生産盤:DVD、パスピエ謹製ふろしき付き)(オリジナルステッカー(Amazon.co.jp Ver.)付き)

 
幕の内ISM (初回限定盤) (DVD付)

幕の内ISM (初回限定盤) (DVD付)

 
演出家出演(通常盤)

演出家出演(通常盤)

 
ONOMIMONO

ONOMIMONO

 
わたし開花したわ

わたし開花したわ