読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

人生で一番聴いたアルバム ディスクレビュー The Beatles『1』



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160415083140j:plain

こんにちはー。さて、この間書いたようにね。ディスクレビューをしていきたいとおもいますわ。このディスクレビューは決して最近のものばっかりってわけじゃないからね!昔のばっかりやると思うよ。『最近話題の!』とかあんまり興味ないからね。興味もたんといけないんやろうけど。

 

 

 
友達と人生で一番聴いたアルバムの話をした。そういうときにパッと浮かぶアルバムは大抵最近はまっているバンドで

 

あったり、ちょっと前にヘビーローテーションしたアルバムだったりする。それか自分なりのオールタイムベスト。
 
 
でもちょっと待ってほしい。実は子供の頃に親がめちゃくちゃ車のなかで流していたアルバムがないだろうか。何を隠そう、僕の親が車で聴かしていたのが、The Beatlesの1である。
 

 The Beatles One

 

1。読み方はそのままワン。このアルバムは2000年に発売された。シングルのヒット曲が
27曲。79分もはいったお腹いっぱいアルバムである。
 
どっかのブログでビートルズを全部聴かないとロックは語れないと書いてあり律儀に守った結果、このアルバムの良いところと悪いところがわかる。
まず、このアルバム自体がビートルズのシングルヒット集だということ。これはビートルズを知る上では必要であるが、十分ではないということである。
ビートルズのことはこのワンを聴けば3割程度知ることができる。
これを画期的ととるか、それとも、不必要ととるかでレビューは大きく分かれるだろう。
 
TheBeatles/Get Back



 
 
曲順に関しては、初期のヒット曲から徐々に後期に向けて紹介されているだけである。
 しかしながら、サイケ色への変貌から、後期のある意味プログレ的な壮大さを表現していくまで。作品としてレビューするのがそもそもの間違いであるのかもしれない。
しかしこのアルバムはギネス記録に載るレベルのヒットを見せた。なんだかんだ、ビートルズの『ベスト盤』というところの強さを世界に知らしめる作品である。
日本でビートルズのアルバムで最も売れた作品である。君の家にもある可能性があるから、今日はお父さんお母さんに『うちってビートルズのアルバムあったっけ?』ってきくといい。なかったら、友達に聞いてみるといい。たぶん持ってる。
友達がいない人はあきらめて買いましょう。
 
The Beatles/Paperback Writer



アナログ盤だと、A、B、C、D面にわかれる。この分け方が実はすごい良い。ちょうどABCDのどこかの面にはまったら、そこの面を掘り下げて聴けばいいからだ。便利。
 
ビートルズは時期によって印象が変わる。このことをわかりやすく知ることができる。そのアルバムとして、ちょうどいい。ビートルズを今から聴く人に最初に進めるべきアルバムなのかもしれない。
 

ガバガバの総評

満点が各項目5ポイント
 
ジャケデザイン 4ポイント
わかりやすさ  5ポイント
芸術性 2ポイント
アルバムクオリティ 4ポイント
 
総合
15ポイント
 
 

まとめ

もちろん僕の希望としてはすべてのアルバムを聴いてほしい。個人的にはリボルバーからマジカルミステリーツアーのアルバムまでの時期が僕は好きだから、そこをぜひ聴いてほしい。

 

THE BEATLES 1

THE BEATLES 1

 
ザ・ビートルズ 1[DVD]

ザ・ビートルズ 1[DVD]