読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

MAN WITH A MISSIONが素顔を出すと、売れないバンドマンが注目されるようになる。



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216225124j:plain

今回はMAN WITH A MISSIONについて。最近、ちゃんとメジャーシーンの音楽もいろいろ聴かないといけないなと思うことがあって。全然聴いていなかったマンウィズというのも聴いてみようと思った。

MAN WITH A MISSION

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216225132j:plain

あの『フラーイアゲンイエーイエオ』くらいしか知らなかった僕はとにかくいろいろ聴いてみた。とりあえず、Youtubeで『Man With』で調べて一番再生回数が多い順にみていこうと思ったよ。

『Man With』で調べて一番再生されてた動画

いいね。白クマかわいいね。BGMもいい感じにローファイで、ジャンクガレージソングって感じ。僕もいつかシロクマ飼いたい。食費凄そうだけどな。てかデカすぎだろ。ちょっと恐い。

まじめに行きます。Youtubeあるあるだったね。ちゃんとバンド名は全部入れないとだめですねvb。

『MAN WITH A MISSION』で一番流されていた動画。

これかよ!『ふらーいあげーん』じゃないじゃん!でもけっこういいですね。ついでなんで『フラーイアゲンイエーイエオ』も張っとくわ。

MAN WITH A MISSION / FLY AGAIN

アゲ―ンイエーイエーオ!!やっぱり人気があるのはわけがある。意外としっかりしていておじさんはびっくりだ。メディアのプッシュもやりやすいし、オルタナに好きにもメロコア好きにも受けそうな感じ。どっちのファンも取り込めば、そりゃ壮絶な人気になりますわ。

結果、いろいろ聴きましたけど好きな人は好きな感じですね。ちゃんとロックしてるって感じがしましたよ。ライブはどうか知らんけど。

マンウィズの正体

さて本題へ。MAN WITH A MISSIONの正体は調べればわかるみたいで、GRANTZというバンドだったらしいですよ。

GRANTZ/sakura

あんまり売れてなかったみたいで。覆面つけて売れた。

さてもしマンウィズが覆面をとるとどうなるかをこれから説明していこう。

よくわかる解説

マンウィズ『覆面ヌギー』

客『ざわざわ』

マンウィズ『GRANTZでしたー』

客『???』

マンウィズ『これからもよろしくな!!』

客『ざわざわ』

客『なんなんだ、オオカミじゃないのかよ、意味わからんわ。』

客『でもこんなカッコいいバンドが売れてなかったなんて』

客『売れなくてもかっこいいバンドいるんだな』

客『もっと売れないかっこ良いバンド探したろ!!!』

と理想ではこうなってほしいですが、実際は。

マンウィズ『覆面ヌギー』

客『ざわざわ』

マンウィズ『GRANTZでしたー』

客『???』

マンウィズ『これからもよろしくな!!』

客『ざわざわ』

客『なんなんだ、オオカミじゃないのかよ、意味わからんわ。』

客『あっちに別のかっこいいイケメンバンドがでてきたぞ!!!』

客『あっちを聴こう!!!』

とまぁこうなるわけですよ。人間見た目じゃないとかいうけど、人気者になりたければ見た目が大事です。結局見た目や顔が、音楽に影響を与えます。イケメンじゃない僕は死ねってことかくそったれ。

まとめ

タイトルの通りになるといいなと思いまして書きました。でも彼らが覆面をとることは絶対にないだろう。今とっても本当にみんな離れていくだけだ。最悪、中身を入れ替えればいいし。多分大人の世界の事情がいろいろあって生まれたバンドじゃないかな。

だって初ライブからすさまじいプッシュ。初ライブからプッシュされるってことは、それなりに経験とコネが必要だ。だから前身バンドがあるのも自然だと考えられるよ。大人の事情は嫌いだけど、マンウィズはいい音楽してると思う。

Raise your flag(初回生産限定盤)(DVD付)

Raise your flag(初回生産限定盤)(DVD付)

5 Years 5 Wolves 5 Souls 【通常盤】

5 Years 5 Wolves 5 Souls 【通常盤】

Tales of Purefly

Tales of Purefly