読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

【初心者】ダサいメンズファッションを完全主観で解説する。



 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160217201949j:plain

どうも。ファッション大好きな僕です。

最近メンズファッションプラスというサイトを知った。そのサイトの売りは『マネキン買い』という、『服装考えるのめんどくさい』層のために、上下一式、コーディネイトを買うことができるという画期的な通販サイトである。

 

このサイトを見て思った。

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160218034340j:plain

 

『ダサくないか・・・・?いや百歩譲っていいとしても、高くないか・・・・?』

 

このコーデ、25000円である。驚きだ。しかも靴含まず。

 

そう、値段があまりに高い。これどういうことや。

このコーデ、僕なら15000円あればいける。自信がある。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160218034342j:plain

これなんて、ブーツ入れずに12000円くらい。これなら8000円程度で行けるだろう。

 

たぶんだが、車の工賃のように、技術料ならぬ、コーデ料が含まれてるんじゃいかって思った。

まぁそれはいいとして。

さて、2chとかでたまに『コーデをみんなにさらす』というスレがある。コーデをみんなに見てもらうことによって、いろいろなアドバイスをもらい、ファッションをより良いものにしようとする。

それを見ていて分かったことだが、結局ファッションは各々の感覚によるものが大きいということ。いいという人もいれば、悪いという人もいる。ファッションはそういうもんだ。

さて、では今回ぼく個人でのダサいと思うメンズファッションを紹介する。

ダサいメンズファッション

年齢にも体系にもよるが、1つ言えることはできるだけシンプルにということだ。シンプルって言っても、ワントーンコーデをしろということじゃないぞ。

柄物とか特徴のあるデザインは難しいということだ。あとごちゃごちゃ感もあんまし、よくない。

トップス

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160217200638j:plain

トップスは基本的に無地かワンポイントをお勧めする。余裕がほしいからワンサイズ上にするとかいうのももう卒業しとけ。基本ダサい人はワンサイズ上を選ぶ。あえてワンサイズ上は慣れてきてからだ。画像は真っ白だが、無難なのはグレーとか、いい色合いの無地のやつがあるから。

時代的にスマートなほうが好印象にみられる。普段Lの人はMにしてみて、それでも微妙だったらLにもどせ。我慢できるんだったらMでいけ。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160217195434j:plain

プリントTもいいがキャラ設定とかいるから初対面の時はよく考えて。気のしれている仲間内とかだったら全然ありだ。ただ、英文系はたまにとんでもないこと書いてるから、ちゃんと意味が分かるもんがいいぞ。

シャツ

まず、変なところで楽をしている服はできるだけやめたほうがいい。例えばボタンがパッチタイプの服。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160217194352j:plain

こういうの。これはまじでやめとけ。ウエスタン系に多いが、これ系はまじで難しい。かっこよく着こなすのは上級者だけだ。

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160217200817j:plain

 

あとボタンにテープがあるやつ。マリン系が流行った時期はよかったが、トリコロール(三色)が子供っぽい。パラシュートボタンってやつな。

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160217200926j:plain

あとチェック柄はものによってはダサくもなるしかっこよくもなる。大事なのは『その人に合う色か』ということ。見極めが難しいから最初は無地がいい。

ボトムス

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160218035011j:plain

ストレートパンツの若干スキニー目が無難。シルエットが大事だから、絶対試着しろ。

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160217201930j:plain

がっつりスキニーなパンツはバランスが重要になる。難しいから最初のうちはやめとけ。身長高いと様になるからいいけどね。ジャケットがちょっとごついと下がスキニーのほうが野暮ったくない。バランスを考えろ。逆に上スキニー目の下ちょっとゆるめがアメカジだ。でもアメカジ全盛期も過ぎたと思ってる。時代はスリムシルエット。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160218043254j:plain

最も重要。まじできれいなのにしとけ。柄が入っているやつはムズイ。基本的に夏の時期と晴れの日はスニーカー、冬の時期と雨の日はブーツがいい。ブーツは雨の日用に10000円くらいの安いやつでいい。ドクターマーチンとか雨の日に無難。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160218040331j:plain

サイドジップのブーツも、良いものじゃないとかっこよくない。むしろ僕は反対派。

 

靴にチェック柄とかめっちゃムズイ。チェックは子供っぽくもできるし、スマートにも見せられる。初心者はやめとけ。というかおしゃれなやつでチェックのスニーカー履いている奴はなかなかいない。

靴はきれいなの履け。お金がないならコンバースかスペルガ(靴の一番最初の画像のやつ)がおすすめ。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160218040233j:plain

もし余裕があるなら、スタンスミス。ニューバランスはちょっとだけムズイから慣れてから。コンバースとスペルガはシルエットがいい。コンバースはワンサイズ大きめにインソール(中敷き)を入れるとまぁいい感じの履き心地になる。

アイテム

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160218040610j:plain

帽子は慣れ。似合わないということは絶対にない。これは絶対。髪型に自信がなかったり、はげてたり、ひどいくせ毛なら帽子もよし。ただ、顔の形で多少似合うのもあれば似合わないのもあるので、そこは帽子屋さんと相談。ただ、『すべての帽子が似合わない』ということ絶対にないから。あと帽子は意外と靴とのバランスが重要になる。ストローハット以外のハットにスニーカーはおっさんぽくなる。

腕につけるのは1~2個くらい。時計含む。あんまりつけすぎると、今話題のベッキーの携帯電話みたいになる。うざい。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160218040650j:plain

あと配色が大事。めっちゃ大事。無難なのは腕時計のみ。シンプルでいけ。ファッションによってデジタル時計かアナログ時計(針)のタイプか分けろ。雨の日は革製の腕時計は臭くなるから微妙。できればシルバーとかラバーバンド(樹脂製とかゴム製とか)のやつがいい。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160218041601j:plain

安く済ませたいならTIMEX。間違ってもセレクトショップで時計は買うな。通販がセレクトショップより馬鹿みたいに安い。『時計はちょっといいのもちたい。』って人は、好みがあるからひたすら調べろ。時計に魅了されると、マジで高級時計ばっかり目が行くようになるからほどほどにな。

 

トータルコーディネイト

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160218041934g:plain

大事なのは配色。この配色表を見てくれ。同じ色、対になる色、なじむ色といろいろあるが、これもいろいろ着ていくとわかるようになる。

ここからコーデを決めていけ。まぁでも白黒グレーネイビーとかが無難。

まず自分のキャラとか好きな色とかを選んで、そこからコーデを発展させる。

でも、肌の色とか、顔だちとかで似合う色、似合わない色とか意外とあったりするから気を付けろ。好きな色=似あうがベストだが、意外と似合わなかったりするからそこは割り切れ。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160218042451j:plain

あと体系的に、似合うアイテムというのがあるからそこは抑えておけ。僕はシャツが似合うからシャツばっか着てる。体系によって、タートルネックが似合うとか、ノーカラー系(えりがない)が似合うとかあるからとにかく試着しまくれ。イヤホンしてたら話しかけられないから大丈夫。

お金ないならGUでもユニクロでもWEGOでもなんでもいい。2chとかで『社会人なのにWEGOwwwくそわろたwww』とかいうやつがいるが、似合ってればいいから気にすんな。(でも質は悪いからすぐダメになったりするぞ。)

 

女子受けするスタイル

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20170215062944j:plain


女性受けというのはファッションにおいて大事である。ダサいというのは自分で決めることだが、人の目がなくしてファッションはなりたたない。

というかここを見ている人はたぶんモテたいとかそういう部類の人だろう。モテるためのファッションとしては何より無難が一番だ。

超主観だから書くが、やはり清潔感が一番大事だ。清潔感が一番でる服装はスーツ。これは間違いない。だからスーツでデートにいくのが良い。

だが、スーツでデートなんて、改まりすぎて気合いはいってんなと思われてしまう。だから一番良いのはビジネスカジュアルである。いろいろファッションがあるが、ビジネスカジュアルが最強だ。

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20170215063129j:plain



スーツはしっかりしている、できる男というイメージがある。このイメージは昔から確立されているので、まじでスーツに勝てるファッションはない。

逆にビジネスカジュアルは、サイズ感が難しくちょっとダボっとするとすぐおっさんっぽくなる。だから難しいところ。

普段スーツを着ている人は、普段のスーツより、ちょっときつめのジャケット、ちょい小さめのパンツをおススメする。とくにパンツは、カジュアルさを出すために、スキニーめのチノパンだったり、スリムフィットジーンズとかでもいい。

 

体形で着る服は変えるべき?


身長が高く体型が細いのが一番洋服との相性が良い。ぽっちゃりはドンマイ。これは洋服においては仕方ないことだ。

ただ、アドバンテージがあるってだけでマイナスではない。むしろキャラ押しで行ければ体型は武器になる。

渡辺直美さんはそういう面では体系を武器にしてすごくかっこいいファッションをしている。ここでは体型別でいろいろなファッションを紹介していく。

やせ形

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20170218073843j:plain


普通

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20170218075123j:plain



ぽっちゃり

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20170218081329j:plain

力士

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20170219205724j:plain

 

見てもらってわかるように、正直、体系はあまり関係ない。というか、体系にあった服さえ着れば、むしろおしゃれだ。サイズが合ってないことが問題なのだ。

 

そしてなによりキャラが大事だ。そういう意味では、キャラがしっかりしている人ほどおしゃれには向いている。キャラによって似合う服、似合わない服というのも存在する。

 

だから、ポップな人は、ポップな配色がいいし、物静かな人は、物静かなファッションをするとかっちりはまる。ただこれはあくまで、はまりやすいというだけであって、それじゃないといけない、というわけだはないので注意してほしい。

キャラも体系も手に入れているのはマジで渡辺直美さんだ。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20170219210304j:plain

 

ファッショニスタは参考にすべき。

 

どうしても着たい服

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20170219211424j:plain

 どうしても着たい服というのがあるが、ダサいダサくないを考えるうえでは正直邪魔な概念である。というのは、どういうことかと言うと

 

服に興味を持ち始めた最初に訪れる

 

なんでも着てみたい状態

である。

 

他人をみていいなー!と思って購入したが実際全く似合わないという状態になることはある。厳密にいえば、ファッションは最終的にその人の見た目だけではなく、キャラや行動にも依存されていくものである。

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20170219212022j:plain

ロックンローラーはロックンローラーな格好が似合うのと同じだ。その人のその人にあった格好をしないと、服が浮いてしまう。だから欲しい!となってもすぐには買わず、似合うか似合わないかをよく吟味して購入することを勧める。

 

正直、僕もそういう時期があって、なんか知らんけどこういうのこれを着てた。

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20170219210849j:plain

 

マジでこういうの。確か高校2年生のとき。こういうのがまじでかっこいいとおもってた。こういうのは日常的にサーフィンしてる人とか、海大好き!みたいな人が着たらまだましだ。

高校の時の中二病が抜けきれてないインドアが着てたらまじでキモイ。

まじでタイムマシンがあったらぶん殴りに戻りたい。だからみんなには、同じようになってほしくない。

着たい服装や流行をぐっと我慢して(ある程度の流行に流れるのは大切だが)自分に似合う服装を探し出してほしい。

 

まずいくべき服屋

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20170219212312j:plain

 

服を買いにいく服がない

 

という名言があるように、試着して購入までのステップはとてつもなく勇気が必要である。服屋にいる店員は服のスペシャリスト達だ。スペシャリスト達に対して、自分の無知をさらけ出すのは簡単じゃない。恥ずかしいし、なんか嫌だ。すごいわかる。

 

きっと自分が服屋を出た後、みんなが馬鹿にするのだ。『あのキモオタまじでダサい服してたなwwwwプゲラwww』とか考えちゃう。

 

だから服屋にはいけない。

 

そんな時に便利なのは

 

ネット通販である。

 

ただ通販はハードルが低いようで高い魔物である。イメージ違いなんていうのはざらだ。 そして意外と体形に合わなかったりする。本当に難しい。ブランドによって大きい小さいがあるし、服によってもばらばらだ。何より、ネット上の試着モデルと自分の顔が違うから、もういろいろと合わなくなる。

つまり通販はやめて試着して買うことが一番重要である。

もう一度言う。

 

通販はやめて試着して買うことが一番重要である。

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20170219215255j:plain

 

こんな感じで言いたい

 

 

服屋への第一歩はおしゃれへの第一歩だ。(たぶん)

 

 

最初はユニクロとかGUとかH&Mとか、とにかく大衆がいくとこがおすすめだ。そういうとこは店員さんも忙しいし、何よりおしゃれじゃない層たくさんいる。

 

実用的なのを求めている層も多くいるから、人のファッションを気にするような層が少ない可能性が高い。とりあえず値段が安いところに行け。最初から高いものを着ても、着こなせないまま無駄金をはたくことになる。

 

 

服屋で試着をするとSだと思っていたがMのほうがなんかシルエット的にすっきりするとか、Lを着ていたけど、Mのほうが体系にあっていた気がするとか、そういうのが生まれてくる。しかも顔に合う色や、雰囲気まで確かめられる。

 

もちろん試着だから無料だ。服屋にいくだけでこれだけの情報を得ることができる。

 

絶対に初心者は服屋に行くべきだ。

 

ただそれでも、『服屋に行って買うのがめんどくさい。』『時間がない』『服屋に行く服がねぇって言ってんだろうがハゲメガネ』って人には個人的におすすめなサイトを紹介する。

MAGASEEKだ。

 

本当はあの有名なAMAZONZOZOTOWNもおすすめではあるが、ぶっちゃけAMAZONはサイズ表記通りにいかないこともある地雷率が高く(高価な服を除く)、ZOZOTOWNは送料がかかってしまうからである。

 

AMAZONも送料がかかる。送料無料になるまで買うのもいいが、初心者のうちはできるだけ出費を抑えながら洋服を買うのに専念してほしい。どういう服が似合うかわかった後にお金を使うべきだ。

MAGASEEKはとにかく送料無料で安い。驚くべきは、ZOZOTOWNで売っているものも、MAGASEEKにあったりする。

 

サイトによって送料が違うのは当たり前なのかもしれないが、とにかく僕はこのMAGASEEKでやすいものをちょろっと買ってます。

 

リンク

 

まとめ

文字量が多くなったが、こんだけ言っても結局は自分が納得できる格好できればそれでいい。昔の僕は、黒とか白とかめっちゃ嫌いで、とにかくいかに派手かを研究し、奇抜なファッションばかりしていた。とにかくめっちゃダサかった。タイムマシンがあれば過去の自分を殺傷したいほどにダサかった。でも年取ると落ち着いて、ダサいといわれているのがなぜダサいのかわかるようになってくるからな。

でも自分が納得する格好さえすれば大丈夫だから安心しろ。何でもかんでもNGは嫌いだからね僕もこんな記事も書いたし。

 

www.music-apartment.red

 

最後に僕がおしゃれだと思う人たちの画像を3枚貼る。あとは君次第だ。

 

 

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160218044045j:plain

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160218043931j:plain

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160218043937j:plain

 

 うそです。すみません。

好みのコーデは自分で見つけるのがいいよ。僕は一番最初の画像のリアムギャラガーみたいなラフさがあるでトラッドな恰好が一番好きだぞ。トラッドは女子ウケがいいぞ。