読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

東京オリンピックの音楽は METAFIVEが担当すべき。



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160502121550j:plain

 

 オリンピック開催地発表する偉い人『TOKYO』

みんな『いえああああああああああああああ!!!』

2020年、東京オリンピック。待ち遠しい方も多いはず。

METAFIVEを聴いて思った。オリンピックのテーマ曲になればいいのにって。

 

さて、今回紹介するMETAFIVE。彼らの音楽は『TOKYO』の音楽であるといいたい。田舎者の僕にとっては、東京は憧れでもあり、また理想である。想像上で美化している部分もあるが、東京は特別だ。そんな『東京の特別さ』に似たバンドがある。それがMETAFIVEだ。

 

METAFIVE

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160502121558j:plain

読み方はメタファイブ。噂では聞いている人も多いと思うが、METAFIVEはドリームチームだ。高橋幸宏をはじめ、LEO今井、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコの6人でやっているバンドである。

もともと、一夜限りということで結成されたらしいが、継続的に活動していくみたいだ。1stアルバムは高橋幸宏&METAFIVE名義だったが、2nd(事実上のファースト)はMETAFIVEのみの名義である。wikiによると、オリコン13位だったみたい。すごいね。

実際、僕の周りにも結構CDかっている人がいた。しかもみんな口をそろえてめっちゃいいって言っていた。

そんで僕もようやくしっかり聴いてみた。

 

METAFIVE / Luv U Tokio

 

 

 

 

スマート!!!!!!!!

 

この一言に尽きる。すさまじいくらいにスマートである。

この6人で生まれる音。各々の音楽性を理解したうえで聴くと、そこまで意外性はないがやはりキラキラしている。大物のオーラというか、スタイリッシュさというか。

お菓子で例えるなら普通のバンドがアルフォートだと置き換えたときに、METAFIVEはゴディバのチョコレートだ。普通のバンドをセブンのコーヒーと例えると、METAFIVEはスターバックスコーヒーだ。普通のバンドをウメトラ兄弟としたときに、METAFIVEは一粒100円以上の高級紀州梅(はちみつは入っていないやつ)だ。

 

 METAFIVE/Don't Move

 

10年代の邦楽においては、どのバンドよりも洗練された音である。しかし、意外性は存在しない。天才が集まれば、こんなのも簡単にできちゃうみたいな感じだろう。サウンドに、『説得力』があるということである。なるほどねってなるはず。

 

各々の個性がうまく調和している。大人の小洒落た譲り合いの精神というか、『ああ、そういう感じなら、俺こういう感じにしてみるわ。』感がすごい伝わってくる。音数も多め、しかし各々がうまくバランスをとりあっている。テトリスみたいだ。しかも、最先端のもっともグラフィックのきれいなテトリス。

Youtubeのコメント見ていてると、CD買ったって人もいれば、久々にいい音楽に会ったという人もいたよ。僕も聴いたよアルバム。音楽の水準が高い。質がすごい。邦楽いけるやん!!!ってなるはずだ。オリンピックには絶対このMETAFIVEがいい。

 

まとめ

個人的にYMOで一番、幸宏さんの声が好きだから、僕はもう、『うおおおお!』ってなった。LEO今井も高橋幸宏も歌っている。なんかすごいかっこいいよなー。こういうドリームチームがMETAFIVEきっかけでたくさんできると音楽ファンとしてはめっちゃうれしい。もう何回もアルバムを聴いたが、名盤である。ジャケットもピカソみたいで面白いしね。こんなに気持ちいい邦楽アルバムは久しぶりだ。

 

META

META

  • アーティスト: METAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2016/01/13
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (11件) を見る
 
【Amazon.co.jp限定】META(オリジナルポストカード付き)

【Amazon.co.jp限定】META(オリジナルポストカード付き)

  • アーティスト: METAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2016/01/13
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る