読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

昔聴いてわからなかった、デヴィッドボウイの『LOW』をもう一度聴いてみた。



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160115202327j:plain

デビッドボウイが先日、息を引き取った。1月10日。この間のイエローモンキーしかり、グラム系は全然にわかな僕だが、デビッドボウイの名前は音楽のことを探っていると、何度も出てくるので調べなくてもおのずと知識がついてしまう。そのぐらい偉大で、そして奇妙で、愛されている人だった。

イエモン復活に伴いグラムロックを研究しようとした僕。10日はデビッドボウイの曲を聴いていた。グラムとは何なのかという様々な解釈を見て、考えを巡らせていた。

そんな中の訃報であったために驚いた。

 

デヴィッドボウイの写真をとる日本人写真家の、鋤田正義さんの写真展に行ったことがある。ボウイに興味があったのももちろんだが、HEROSのジャケットをとったのが日本人だということにびっくりした。ほとんどノリで行った。アルバムは『LOW』しか知らない僕だったが、あまりに綺麗なボウイの姿に圧倒された。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160115192744j:plain

この写真も鋤田さんがとったもの

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160115192730j:plain

これもそう

ボウイの笑顔はセクシーで魅力的であった。

このブログで僕がどうのこうのいえるような知識もない。だけど、なんか書きたいと思ったから書く。

 Low

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160116094649j:plain

このアルバムは、僕が初めて聴いたボウイのアルバムである。そして、あまりの難解さに、当時の僕は『ボウイは難しい』と思ったアルバムでもあった。

最初、ブライアンイーノと合作という位置づけにある作品で、イーノが好きな僕は、迷わず聴いた。ぶっちゃけると、何もわからなかった。実験的過ぎて複雑。何度も聞いたがパッとしなかった。

さて、今回をきっかけにもう一度聞いてみた。初めて聞いたのがおそらく5~6年前。音楽の好みも広くなったので、理解できることがあると思った。

1曲目のSpeed of Lifeから、不安になる。2曲目、Breaking Glass 3曲目、What in the World までドイツのエレクトロの雰囲気がドドドドっと通して感じられる。そして、微かに感じるインテリパンクの風。概念をいかに覆すかという知的な大人の遊びが聴こえる。

4曲目 Sound and Vition。ここから、最初の3曲に比べればある程度マイルドになる。おとなしくなったよう聴こえるが、常に変な音がなっている。落とし物を探すかのように無数の音の群像から、アブノーマルな音色を探す自分に気が付く。

5曲目 Always Crashing in the Same Car,

6曲目 Be My Wife,

7曲目 A New Career in a New town

徐々にドラマティックになっていくが、やはりどこか変である。明確にここが変だ!という感じはないが不安になる。

8曲目 Warszawa

9曲目 Art Decade

10曲目 Weeping Wall

11曲目 Subterraneans

イーノの色が強いのと、当時のドイツ、ベルリンを表しているかのような構成。この4曲はB面として収録されたようだ。アート色が強くうっとりする。A面とはまた違った楽しみかたである。

 

なるほど、これは当時高校生の僕にはわかるわけない。

ベルリン三部作と言われているアルバムの第一作目であるらしいLOW。当時のドイツの世界情勢。そしてボウイの環境、音楽の商業的位置づけを考えたうえで聴くとセンセーショナルで衝撃的だったのかもしれない。

なにより面白いと感じたのは、このアルバムを聴いて、高校生の僕にはこんなのわかるわけないだろうと気が付いたことである。そして、その難解さは時間がたってこそ深みが出るのである。

まとめ

アルバムは自分の成長とともに成長するし、幼稚化する。聴きなじみのあった音楽が聴けなくなり、聴きなじみのない音楽が聴けるようになるのも音楽の楽しみである。

グラムロックの研究はまだまだしていこうと思う。そして、ベルリン三部作もすべて聞いてみようと思った。

 

Low

Low

 
Heroes

Heroes

 

 

Rise & Fall of Ziggy Stardust & Spiders From Mars

Rise & Fall of Ziggy Stardust & Spiders From Mars

 

 

Blackstar

Blackstar