読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

憧れのバンドマンと付き合うための5ステップ 前編



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215105527j:plain

どうも皆さんこんにちは。LOVE伝道者の佐々希フジヲリです。ちょっとこういった脱線記事がぽっと思い浮かんだんで書いていこうと思います。私のバンド活動を通して得た経験や、知人から教えてもらった知識をもとに進めていきます。一応BGMおいていきます。

Love Apple/Guess I Always Knew

憧れのバンドマンと付き合うための5ステップ 前編

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215105538j:plain

※写真は『憧れのバンドマン』のイメージです。ハゲてますけど『憧れのバンドマン』のイメージです。

今回私が教授するものは、ごく一般的な(憧れの)バンドマンと付き合うための5ステップです。必ずしも当てはまるとは限りませんのでご注意を。

重要なポイント

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215105546j:plain

知名度と付き合いやすさは反比例する。

知名度が高い分、付き合いやすさは低くなります。また知名度が低いと、付き合いやすくなります。つまり、憧れのバンドマンが売れていなければ売れてない分、落としやすいです。

 

ファーストステップ ~The First Step~

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215105556j:plain

ライブを見に行く。

まず、憧れのバンドマンが出演するライブに行きましょう。最初に、面識を作らないことには接近できません。そのバンドのファンとしてライブに行くんです。

ここで

第1ポイント  ~事前準備~

出番前に面識を作ろう。

出番後はほかのファンに対してのサービスや挨拶、または機材の撤収等に忙しいのがバンドマンです。なので出番前に面識を持てるよう努力しましょう。会場入り時間前に近くのコンビニなどふらついていると、『出会う』可能性は上がるでしょう。

第2ポイント ~反復面識~

出番後はギリギリまで会場にいよう。

出演後、ファンが十分に満足して帰っていく様を横目で見ながらひとりで憧れのバンドマンと会話できるチャンスを見逃さないようにしましょう。チャンスだと思ったら話しかけましょう。会話が苦手な方は、そのバンドのルーツや前情報や、インタビューを調べていくといいでしょう。ルーツの話は意外と盛り上がります。

たとえば、この音楽性って、ミッシェルガンエレファントから影響受けてますか?とか、スーパーカーっぽいですね。とかです。とくに浅いところから徐々に深くしていくといいでしょう。話題が盛り上がらなくてもご安心ください。バンドマンは比較的根暗が多いですのでこちらからガンガン話しかけましょう。

セカンドステップ ~The Second Step~

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215105743j:plain

打ち上げに出る

出演後に話が盛り上がっているところでキラーワードを言います。

『今日、打ち上げってあるんですか?』

ある場合は『参加してもいいですか。』と聞きましょう。ここでOKがでたら打ち上げに出ましょう。打ち上げに出ることで一気に仲良くなれます。初めて、そして1人で打ち上げに出るのは大変緊張しますので、友達を誘ってもいいと思いますが、恋路を邪魔するものは1人でも少ない方がいいのでなるべく1人で行きましょう。ここが一番勇気が要ります。愛と勇気を友達にして頑張りましょう。

打ち上げない場合はここで『そうですかー、じゃあメアド交換(LINE IDでも可)しましょうよ。チケットの取り置きとかお願いしたいので。』と聞きましょう。ここで許可が出ない場合はもう彼女がいるか、事務所的にNGかどちらかです。その場合はTwitterやFacebookの個人アカウントから『楽しかったですアタック』しましょう。

楽しかったですアタックとは?

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215105846j:plain

楽しかったです!って直接送ることです。メッセージが送れない場合はつぶやきましょう。楽しかったわー的な感じです。できれば個人名入りでつぶやきましょ。それが公式アカウントや憧れのバンドマンにリツイートされたら『反応は上々』です。この『楽しかったですアタック』には必ずfファーストステップで話をした内容を入れましょう。また褒めるときは具体的に行きましょう。ボーカルだったら声質、そのほかの楽器だったら音色(楽器の音)を褒めましょう。

バンドマンは音色や音のチョイスについて褒められると、みんなうれしいです。また、直接メアドを知らない場合は、憧れのバンド、バンドマンのことをつぶやきましょう。バンド4、バンドマン6くらいの割合でつぶやかないと、粘着質な個人ファンと思われてブロックされるかもしれません。バランスよく攻めましょう。

”直接送る場合”

例:○○さんと音楽のルーツの話ができて楽しかったです。○○って曲のギター(ベース、ドラム)の音、最高です。(○○さんの声質がCDより良くて感動しました。)またライブ行きます。ありがとうございました。

”つぶやく(直接送らない場合)”

例:○○さんとルーツの話ができてよかった。あと○○って曲のギター(ベース、ドラム)の音、ライブのほうがいい音だった。(○○さんの声質がCDより良くて感動しました。)またいきたい。

勿論、絵文字等をうまく利用して、かわいくしましょう。加えて、フランクさをアピールできるようにしましょう。

ポイントとしては話の内容を入れること。相手に自分のアカウントを認識するためです。『あの話をした○○ちゃんのアカウントか~。』と気づいてくれるはずです。

打ち上げに出れた場合編

打ち上げに出た場合は最初の場所取りが肝心です。ベストは憧れのバンドマンの隣ですが、実際、座れないときもあります。ですが打ち上げも半ばぐらい、30分~1時間くらい経つと、自由に席移動が始まります。このタイミングで憧れのバンドマンの隣に行きましょう。

第1ポイント ~先制攻撃~

できるだけ話しかけてあげましょう。ライブ後は疲れているもんです。こっちからさりげなく話題をふれるようになりましょう。しかし意外と『沈黙』や『打ち上げに出ている他の人』との会話も大事ですのでしっかりと話せるようにしましょう。つまりそのバンドの研究や憧れのバンドマンについて調べていきましょう。

第2ポイント ~女子力全開~

打ち上げ中には女子力全開で行きましょう。飲み物のおかわりの確認、お酌等は積極的にしましょう。憧れのバンドマンだけでなく、ほかの人にもしっかりと行い、気が利く女性を演じましょう。やまとなでしこ感をいかに出せるかが勝負のポイントです。

打ち上げも終盤に差し掛かった時に先ほどのステップ2の『じゃあメアド交換(LINE IDでも可)しましょうよ。チケットの取り置きとかお願いしたいので。』を言います。ここで断られた場合は、先程ステップ2でやった『楽しかったですアタック』をしましょう。

前編はこの辺で終了です。今からいよいよ憧れのバンドマンに接近していきます。ここからは比較的セオリー通りに行きます。こうご期待。

www.music-apartment.red

愛するということ

愛するということ

ついに、愛の宇宙方程式が解けました: 神様に溺愛される人の法則

ついに、愛の宇宙方程式が解けました: 神様に溺愛される人の法則

SWEETS?BEST COLLECTION

SWEETS?BEST COLLECTION