赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

たまにはハードコアで気合い入れよう Have Heart



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214183334j:plain

今回は Have Heart。ハードコア聴こう。

『うわー、今日は眠いわ。マジで眠い。』って時があると思うけど、それでも起きていないといけないときが多々ある。現代人は自分の体調やリズムよりも、社会の流れに乗らざるを得ない。そんな時、君は何を聴く?ドリームポップやシューゲイザーなんかは眠くなってしまう。メロコア、スカコアもいいけど、マジで気合を入れるならハードコアきこうや。

Have Heart

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214183343j:plain

アメリカの伝説的ハードコアバンド。このバンドマジで生かしてる。ストレートエッジといわれるバンドで、かなりストイック。ストレートエッジはこれまでのロックの快楽的、まぁセックスドラッグロックンロール万歳思想だと、精神が育まれないってことでできた思想。酒タバコ女をやめ、精子は向上を音楽を通して目指すという、もう人間的にみるとかなりストイック。この思想僕には無理だーってなるんやけど、ファッションとしてではなくしっかり自分に制約かけてる人は本気で尊敬する。確かになるようになるさ精神は時には大事だけど、本当はそれじゃいけないもんな。自分で問題に立ち向かう精神を持つことが大事。

Have Heart/Watch Me Rise

Have Heart は影響力が強く、ハードコアというジャンルの発展に貢献したらしい。というか彼ら、全然情報ない。あっても英語や。まぁでも00年代当時のユースクルー、ボストンハードコアの若手の筆頭だったようだ。ユースクルーもググれ。見てほしいのはこのラストライブの映像なんだけど、シンガロングレベルやばい。ボーカル歌わなくても全然いい。

Have heat/Last Live

でもなかなか聴きやすいよね。こういった比較的近年のハードコアは結構聴きやすいというか。現代よりの音だしね。あとハードコアは音楽的にそこらへんのバンドよりかなり面白いことしてるし、成熟した感じもする。もちろんテクニックも抜群にうまい。ストイックな精神性だから、かなりこだわりを持った音作りや楽曲。ロック界の職人みたいなもんやな。

まとめ

どんなジャンルでも掘り下げていくといいもん見つかる。特にハードコアが好きな人たちは掘り下げ上手、ディグリ上手な人も多いね。D.I.Y精神も強く、ほんとに精神的に立派な人が多い気がします。みんな優しいし。だから今回記事を書くのもかなり恐縮です。自分はハードコア全然知らないので。精進しますわ!

Things We Carry

Things We Carry

Songs to Scream at the Sun

Songs to Scream at the Sun

10.17.09

10.17.09