赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

メンズのつば広ハットのコーデについて考えてみる。



 f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160110135057j:plain

どうも。この間、買い物に行ったら帽子屋の店員さんがつば広ハットをかぶっていた。それが似合っていてびっくりしたのだ。さすが帽子屋。

 
その人の体型はめちゃんこごつくて、髭も生えていた。僕の、メンズのつば広=中性的な細身の男性のイメージが覆された。
 
思わず話しかけると、どうやら昔からあったし、本当の帽子好きの間では、『ようやく時代が追いついた』系らしい。ということで、今回はつば広ハットを特集する。

 

つば広ハットはメンズのアイテム?

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160110135050j:plain

 
つば広ハットとは、文字通り。つばが広いハットのことである。最大のメリットとしては小顔効果と、紫外線対策。その効果も相まって、最近、女性の間で流行っているようだ。
 
流行というものは、男性女性かかわらず流行るものもあれば、女性限定で流行るもの、男性限定で流行るものがある。MA-1のジャケットは男性にも女性にも流行った。ニューバランスもしかり。しかし、コーディガンは女性にしか流行らなかったし、スタンスミスもどちらかというと男性にはやっている印象である。
 
つば広ハットも女性のみかと思っていたが、どうやらそうでもなさそうだ。スナップを何枚か紹介しよう。
 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160110133155j:plain

 

もっとも典型的な、つば広ハットの合わせ方ではないだろうか。ハットとコートは相性が抜群である。ハットが特徴的であるために、シンプルな配色にするのが良い。

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160110133157j:plain

 

つば広ハットを前面に出しているシンプルで落ち着いたコーデ。あえてハットを入れることによって大人の余裕を感じさせる。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160110133159j:plain

 

THE 流行り。MA-1につば広ハット。トータルバランス、配色はかなりいいと思うが、やはり人を選ぶ着こなしである。眼鏡とハットの相性がいい。若さを感じるコーデである。

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160110133201j:plain

 

休日のお兄さん。一枚目と若干かぶるところもあるがここでもコート×つば広ハットは相性がいいことが分かる。シルエットがややゆったり目で、落ち着いた配色。

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160110133204j:plain

 

MA-1×つば広ハットのパターン。三枚目のコーデよりも落ち着いているため、こっちのほうが大人っぽく見える。これからの春先にいいね。

 

以上のように流行り×流行りが意外としっくりとくることが分かる。みんながみんな女性とも男性とも取れそうな、中生的な人たちじゃない。草食系と言われている層にはやっていると思っていたが、どうやらそんなことはなさそうだ。

まとめ

 

しかし、合わせにくさは確実にあると感じた。合わせるとかっこよくなるが、一歩間違えると大変なことになるアイテムだなと。つば広ハットは大人っぽくも子供っぽくもなる。シルエットが大事だということも見てわかるだろう。配色とシルエットに気を付け、相性の良いコートやMA-1、メガネを駆使することにより、まとまりが生まれる。

僕も今年の春、チャレンジしてみようかな。いや、でも抵抗あるなー。チビだし。やっぱり身長がある程度ないとかっこよくないかもね。あと今回のスナップにはなかったけど、ストールやマフラーとも相性がいいと思うよ。