赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

今から楽器を始める人たちへ。とりあえずギターにしとけ。な。



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215101534j:plain

こんにちは。今回は『楽器、始めるならギターがいい』って話。

楽器したいなって思ってるんならまずギターをお勧めします。なんでかっていうと僕自身ドラムでな全然作曲とかコードとかできなくて『うわーっ』てなっているからだ。でもほかの楽器から始めたい人は初めてもいい。とにかく音楽を最大限楽しむには勉強するのが大事だ。何から始めよう、楽器は何でもいいっていうので迷ってる人は、とりあえずギターがいい。

ギターの魅力

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215101525j:plain

バンドマンで一番人口が多いのは僕の予想(完全な主観)だとギターだ。

・ギターは自宅でもできる。

・初期投資がいい感じに安い。

っていうメリットがある。とにかくお手軽だ。あと、

・弾き語れる

っていうのもいい。とにかく練習もいっぱいできるしいいよね。

一方ドラムは、

・音がでかい

・家におけない

・一回の練習でスタジオに行かないといけない

みたいなデメリットが多い。

だからこそ、ドラムが重宝される。

まぁ簡単にまとめると

始めやすさ

ギター>ドラム

1人でできるもん度

ギター>ドラム

だ。と、ここでベースについても考えてみる。ベースもギターと同様、簡単に家でもできる。

しかもベースはギターよりもとっつきやすい。ギターより弾きやすく覚えやすい。

ってことでまとめると

とっつきやすさ

ベース>ギター>ドラム

って感じ。

でも応用が利く度は

ギター>ベース>ドラム

だ。ってことでまずは本当に迷っている人はギターを始めるのをお勧めする。

とにかくバンドがしたい!

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215101602j:plain

とここまではギターの良さしか言っていなかったが、ドラム、ベースの良さも発表したい。

ドラムの圧倒的な良さは、全体が見渡せるってことだ。後ろから全体を見渡せることはバンドの具合を見れる。そして指揮をとれる。冷静になれる。

ベースはちょうどギターとドラムの中間的な。奥が深く、ギターにもなれるしドラムにもなれる。何より曲をリードできる。最終的に曲を支配できのだ。ベースはセンスが一番出る。

まぁこういって具合だ。あと音も簡単になる。叩けば鳴る。結構とっつきにくいけど。シンプルに音が出せるのがドラムだ。とにかくなんでも『バンド』を始めたいって人はドラムがいい。また、人口が少ないのでとりあえずドラム始めて、人口の比較的多いギター、ベースを探して自分主体に始められることが多い。ベースは自宅でもできる。そしてマジで研究できる。マッドサイエンティストタイプにおすすめだ。なによりとっつきやすさは一番だから結構すぐバンドに入れる。ある程度の形になるのも早い。

まとめ

まぁ結局、楽器始めたい人は『ギター』バンド始めたい人は『ベース』『ドラム』がいいんじゃないかな。でも一番いいのは全部の楽器できること。目指せポケモンマスター。でも正直やりたい奴やればいいじゃんか。全部の楽器かっこいいよ。あくまで個人的な意見ですので。

出したい音を出す! ギターの音作り入門

出したい音を出す! ギターの音作り入門

DIGLINK(このアーティストも好きかもね。Youtubeに飛びます。)

ギター 神 ベース 神 ドラム 神

一応神集めました。これ見て決めちゃいなよ。