赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

知らないバンドをチェックしよう!2015年のフジロックのバンドおさらい



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214030351j:plain

今年もフジロックありますね。ヘッドライナーは皆さん聞いたことあるでしょうが、

マイナーなバンドもいます。

なかなかマイナーなところにスポットを当ててみましょう。

正直、僕も全然知らないので、行くという人は勉強がてら、ご覧ください。

Fuji Rock

フジロックは毎年7月下旬から8月上旬ごろに苗場スキー場で行われる日本最大級のフェス。みんな知ってるか。

Ridomental

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214030354j:plain

2012年に急遽UKダンスミュージックシーンに登場し、1年でUKのダンスミュージックシーンのみならず、音楽シーンを席巻する。2013 年4月にリリースされたデビューアルバム『HOME』からの先行シングル「フィール・ザ・ラヴ」が、UKダンスチャートでいきなり9週連続No.1、アル バムは全英アルバム・チャートで1位を獲得する。ブリット・アワードでも最優秀楽曲賞、最優秀新人賞、最優秀ブリティッシュ・グループ賞にノミネートされ る。まだ詳細はオフィシャルにはなっていないが、初夏に新作がリリースされるとの噂がネット上を飛びかい中である。

引用 fujirock2015

すごい盛り上がりそうですね。ビッグビートにトランペットとメロディアスなボーカルが組み合わさって、乗れるし、歌えるしのてんこ盛りです。

まさに『大人のダンスバンド』って感じ。ストリートのテイストが感じられるのも魅力のひとつですね。

 GALANTIS

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214030349j:plain

スウェーデンの3人組インディー・ポップバンド、Mike SnowのChristian Karlsson (Bloodshy)と、Linus Eklow (Style of Eye)からなるEDM エレクトロ・デュオ。 ・Style Of EyeことLinus Eklowはストックホルム生まれ、ストックホルム育ちのアーティスト/プロデューサーで、スウェディッシュテクノの次期スターと言われている。世界的に 大ヒットしたICONA POPの"I LOVE IT"のCO-WRITER、Moby、Miike Snow、Lily Allen、Empire Of The Sun、Little Bootsなどのリミックスを手がけている。 ・BloodshyことChristian KarlssonはMike Snow、GALANTISのプロジェクト以外にBloodshy & Avantと言う名義でプロダクション&ソングライティングDUOとして活動中。Britney Spears、Madonna、Kylie Minogue、Sky Ferreira等のProducerやCo-Producerとしてかかわる。

引用 fujirock2015

かなりエレクトロ!ゴリゴリの王道ビートにさらにドリームポップの表情をかもし出す二人組みです。夜のドライブに合いそうですね。

どこかスーパーカー後期のようなノスタルジーな雰囲気もあります。CMに使いやすそうなメロディがかっこいい。

PVに出てくるGALANTISのマスコットキャラもかわいらしい(ちょっと怖い)

THE DISTRICTS

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214030347j:plain

米フィラデルフィア出身、ロブ・グローテ(G, Vo)、コナー・ジェイコブス(b)、ブレイデン・ローレンス(Dr)、パット・キャシディ(G)の4人組ロック・バンド。高校在学中の09年に結成、 12年に自主制作した1st AL『Telephone』が口コミで話題を集める。13年米レーベル<Fat Possum>と契約し、翌年に『The Districts EP』を発表。同年には全米最大級イベントSXSWやロラパルーザやレディング、ACLといった筆頭に世界的なフェスティバルへ出演を果 たし、 アークティック・モンキーズやバンド・オブ・ホーセズ、ベック等のオープニングも務める。2015年、ジョン・コングルトン(セイント・ヴィンセント、ク ラウド・ナッシングス他)を迎えて制作された世界デビュー作『ア・フローリッシュ・アンド・ア・スポイル』をリリースした。

引用 fujirock2015

 せつなさあり、ポップさありのバンドですね。こういったバンドは沢山あるし、どこにでも居そうな感じですが、音のセンスがかなりいいですね。

ギターの音もドラムの音も若干王道よりちょっと外れたようなこもり気味のサウンド。この音作りの繊細さが、誰しもが持っているような『切ない明るさ』を表しているようでセンチメンタルな気持ちになっちゃいますね。そして日本人受けしそうですね。バンドも仲がよさそう。

THE BOHICAS

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214030357j:plain

イースト・ロンドン出身の4ピース・ロックバンド。アークティック・モンキーズ、フランツ・フェルディナンドが所属する<ドミノ・レコード>のニューカ マーとして注目を集め、デビュー前から楽曲が様々なメディアからレコメンドを獲得。昨年発表したシングル「XXX/Swarm」は、NMEが“エッセン シャル・トラックス”、ザ・サンデー・タイムズが“ザ・ホッテスト・トラックス”に選出するなど瞬く間に話題を呼ぶ。そのバズは海外にも波及し、オースト ラリアのラジオ局Triple Jでオンエア・チャート1位を獲得するなど、新人として破格のスマッシュ・ヒットとなる。ここ日本では昨年『EP』を発表、Hostess Club Weekenderにて初来日を果たす。2015年の要注目新人として、大ブレイクが期待されている。

引用 fujirock2015

 革ジャンが似合うロックって感じです。ドミノレコードらしさが前面に出ていますね。個人的ですが、こういう知的さが感じられるロックが最近の『スタンダード』として成立している感じがします。これから大きくなっていく匂いがぷんぷんしますね。曲のクオリティーも高く、UKの流れをガッツリつかんでるバンドです。

まとめ

バンドに興味を持ったり、シーンが一発でわかったりするのもまたフェスの魅力ですね。

記事を書いてる僕自身、いい勉強になったなーと思います。

音楽は飽和状態とされていますが、そんなことはなく、様々なバンドにフォーカスを当てることで広がりや可能性が生まれると思います。