読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

きもちいいガタガタ。最高級のジャンク folk enough



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216025616j:plain

こんにちは。佐々希です。今回はfolk enoughについて。

folk enough

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216025627j:plain

今回KING BROTHERSのツアーで一緒にまわっているフォークイナフというバンド。このバンド実は知る人ぞ知るジャパニーズオルタナティヴジャンクポップバンドなのだ。福岡にフォークイナフあり。そのくらいの重鎮なのだ。まずはそのジャンク感をかみしめてほしい。

folk enough/Mario

キングブラザーズ目当てでライブにいってフォークイナフの素晴らしさに触れた人も多々いるだろう。彼らはあくまでジャンク、突き抜けてジャンクなのだ。まぁなにを言っているかわからないとおもうが、いい意味できっちりしていないことに重きを置いて活動しているバンドだ。

folk enough/wayfarerman

普通ライブというものはライブ始まってから終わるまで大体の流れがあって作られる。演者さんは頭の中でカチッと考えてステージに臨む。そして準備してきたものを披露する。現代のライブはほとんどこんな感じ。とくに真面目な日本人はこのセオリーにそってライブをしている。

でも彼らはジャンクを突き詰めた挙句、不規則で難解な、しかし心地のいいブロークンな音楽性になった。ライブをみるとおいおいまじか、という衝撃ばかりである。

まるでバーにいるようなそして初めて見た時でも、昔からフォークイナフを知っていてるような感覚になる。バーで演奏してるのを横目でみている感覚に近い。それだけブロークンな感じだ。でも、それが様になっている。様になっているっていうのがすごい。長年の経験によって、独自のスタイルを確立していることがわかる。難解だけど馴染みやすくて最高にクール。最高にクールって言葉が本当に似合うバンド。どことなくBECKっぽさがあったり、NIRVANAぽさがあったり。とにかく、最近の日本は面白くないって人に聴いてほしい。

folk enoigh/Live映像

まとめ

キングブラザーズの今回のツアーコンセプトはめっちゃよかった。キングブラザーズに改めてかっこよさを感じたし、またそれに出たフォークイナフも相変わらず素晴らしかった。ロックンロールはフリーダムだ。そして、フリーダムはかっこよくなくちゃいけない。

RAIN DANCE

RAIN DANCE

DISCO TAPE

DISCO TAPE

Mario found me a good Exit

Mario found me a good Exit