読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

dTVが最強!?動画見放題サービス比較してみた(hulu、NETFLIX)



 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160629063954j:plain

どうも。映画が好きなんでね。映画が好きって自称するなら絶対に入らないといけないサービスがあるよね。そう『動画の配信サービス』。僕もとうとうはいっちまいました。

 

映画が好きなら最近話題の『動画配信サービスに』登録していたほうがいいと思うんです。だからさ、dTVつーのに登録しました。dTVいいよマジで。思ったよりいい。

友達の家でHuluを見せてもらって。そんで便利さに腰を抜かしたわけである。意外と映画も見たいのとかあってよかった。早速僕もHuluにしよう!と思ったがいろいろ考えた挙句、dTVにしました。いま迷ってる人がいたら、僕がまとめたからこれを見て決めて。

 

dTVにした理由。

さて、ここではほかのサービスも紹介しつつ、dTVの魅力を語るぞ。僕が個人的にお勧めしたいのはdTVだから、dTVを最後に紹介する。

 dTV申し込みはこちら「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

 

では動画サービスをいろいろ紹介するぞ。

 

hulu

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160629064445p:plain

・サービスの中では一番知名度があるんじゃねーかなという個人的見解。

 

 

・動画本数は30000本(2016年6月現在)

 

・HD画質。(きれいなやつ)

月額933円

まぁこれは定番。海外ドラマに強く、海外ドラマ好きなら絶対にhuluがいい。そんで画質もいい。文句なしの海外ドラママニア向けのサービスである。

申し込みはこちらから→Hulu

NETFLIX

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160629064559j:plain

・オリジナル作品が強い。

 

・本数は知らん。調べてもわからんかった。

 

・プランが3つ

 

650円=画質標準。1つの端末で見れる。

950円=HD画質。2つの端末で見れる。(スマホとテレビで同時に見れるぞ)

1450円=4K。4つの端末で見れる(スマホテレビパソコンアイパッドみたいに)

複数端末はマジであつい。HDで950円で2台いけるのはいい。家で別の人が見ていても外でいろいろ見れちゃう。

U-NEXT

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160703183825p:plain

・本数12万本でしかも毎月2000本更新。

・電子書籍、雑誌も見れる。

・1000円分のポイントがもらえる。そのポイントが映画館で使える。

・男の子には嬉しいアダルトが見れる。もちろん、アクセス制限とかできるから子供がいる家庭でも大丈夫。

 

月額1990円

ファミリーアカウントというのがあって、4つまで同時試聴が可能。お父さんはこっそりスマホで見て、お母さんはテレビでドラマ見るというのもできるという夢のサービスである。

 

申し込みはこちらからU-NEXT

TSUTAYA TV

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160703185946p:plain

・2本分の新作が見れるポイントが付いてくる。=実質無料的な宣伝

・2571円出せばアダルトも見放題になる。

月額933円

新作を頻繁に借りるような人は、おまけで見放題もいけます的な感じか。いままで店舗で新作をレンタルしていた人にとっては、かなりお得なサービス。

GEO チャンネル

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160703185935p:plain

・8万本見放題

・プランが二つあって店舗プラスコースでは旧作が20本借りれる

590円=見放題なだけ

1180円=見放題+20本借りれる。

家の近くにGEOがあれば無敵になれるサービス。映画が好きな人は旧作の名画をバンバン借りれる。『動画配信に見たいのがない』っていう難点をうまくカバーできている。

さて、これは前置きだ。すべての紹介をフリに使うレベルのdTVのサービスを紹介する。

dTV

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160703184838j:plain

 

なんと月額500円!

 

圧倒的な強さ。ほかの見放題がマサラタウンのポッポだとしたら、dTVはミュウツー。ほかの見放題がスライムならdTVははぐれメタル。ほかの見放題が保冷材だとしたらdTVは業務用冷蔵庫である。

 

そのぐらいの圧倒的な実力だ。

とにかく安い。日に換算すると一日17円くらい。マジですごい。

12万作品

作品数も圧倒的。見たいのが見れちゃう。音楽もカラオケもある。とにかく飽きさせない魅力満載。

 

独自番組Bee TV

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160703184907p:plain

Bee TVは独自の番組。最新映画とリンクしているドラマがあったり。面白いお笑いがあったりと、もう1つ放送基地局が増えたような充実感。

これだけでもう圧倒的に他との差が歴然である。

もちろんドコモの人以外にも余裕で登録できる。僕も登録した。

しかも5分で登録完了まで行ける。

 

デメリットもある。

同時試聴が1つに限るということである。だから、端末自体は5つまで登録可能だが、1つしか見れないので、テレビで見ながら、別の部屋で別のを見るということも不可能。これは痛い。ドンマイ。

 

気になるのは画質

結局のところhuluが画質がいいといわれているが、実際のところはどうか。

HD動画(きれいな画質)に対応していない動画はSD動画となる。

SD画像がどんなものか。正直僕も不安だった。

dTVはHD未対応、SD画質の作品も多い。とてもじゃないけど見れたもんじゃねぇ!!!ってなると嫌だ。調べてみた。

 

 

SD画質ってなに

720×480の35万画素。

????

つまり何と同じなんだ。

これは普通のDVDとほぼ同じ画質。

つまり、ブルーレイでも何でもないDVDをビデオ屋さんから借りてきてみるのと同じようである。

なんだ。そんなに画質は見るに堪えないほどでもないようである。僕はふつうのDVDもよく借りる。全然いい。だからdtvでも問題ない。

とにかくブルーレイディスクのような綺麗なのがいいってい人にはHuluがいい。見れればある程度でいいって人はDtvがおすすめ。

dtvはアダルトがないから子供にも安心だ。僕も安心。だってアダルトあったらそればっかり見ちゃうじゃんか。だから安心。

やさしい僕は実家の両親にも登録してあげました。もちろん引き落としは僕の口座。

優しいんだぜ。

 

 dTVの見方

さて、次に紹介するのはdTVの見方だ。

対応テレビはこちら。対応テレビならラッキーである。

違ったらdTVを見るための受信機を買わなければならない。

・ソニー テレビ「ブラビア」

  • X9200Aシリーズ、X8500Aシリーズ、W920Aシリーズ
  • W900Aシリーズ、W802Aシリーズ、W650Aシリーズ
  • W600Aシリーズ、W500Aシリーズ、X9500Bシリーズ
  • X9200Bシリーズ、X8500Bシリーズ、W950Bシリーズ
  • W900Bシリーズ、W800Bシリーズ、W700Bシリーズ
  • W600Bシリーズ、X9400Cシリーズ、X9300Cシリーズ
  • X9000Cシリーズ、X8500Cシリーズ、X8000Cシリーズ
  • W870Cシリーズ、KJ-700Cシリーズ

・パナソニック テレビ「ビエラ」

  • AX900シリーズ、AX900Fシリーズ、CX800Nシリーズ
  • CX800シリーズ、CX700シリーズ、CS650シリーズ
  • CS600シリーズ、AX800シリーズ、AX800Fシリーズ
  • AX700シリーズ、AS800シリーズ、AS650シリーズ
  • AS630シリーズ、AS600シリーズ、DX750シリーズ
  • DX600シリーズ、DX950シリーズ、DX850シリーズ
  • DX770シリーズ

・東芝 テレビ「レグザ」

    • Z700Xシリーズ、M500Xシリーズ
    • ※テレビ本体のソフトウェアを最新版へアップデートすることで、
    • dTVのご利用が可能となります。

 大抵の家庭のテレビは違うと思うんだ。とりあえずテレビにHDMI端子があるか確認だ。

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160628224516j:plain

こういうの。これとwifi環境があればいける。ここに差し込むのがこれだ。

 

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160628225613j:plain

 

Amazon fire TV Stick。棒だ。

これをテレビの裏側のHDMI端子にさして使う。wifi環境が必要だ。

wifiも難しいことじゃないから、チャレンジしてみるといい。

 

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

 

HDMIにつないだら、テレビの入力切替(HDMIの接続先)→アプリ→dTVダウンロード→インストールした後は

ログインして使う。

 

注意点として、スマホかパソコンで先に登録してから使いましょう。

 

AmazonfireTVstickがオススメな理由。

dTVを見れる端末として有名なのはdTVターミナルとChromecast(クロームキャスト)、そしてAmazonfireTVstick

 

dTVターミナル

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160628232013j:plain

ヨドバシカメラで7530円。高い。amazonでは何故か安いが、複数のアプリをいれることができず、dTVのみでしか使えない。

 

論外。

 

さて、残りは2つ。ChromecastかAmazonfireTVstickなんだけど、この2つの違いは単純にリモコンがあるか、ないか。

 

Chromecast

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160628232404j:plain

Chromecastの方はスマホで操作。身近にあるスマホがリモコンになるが、いちいち立ち上げて操作してっていうのがめんどうじゃんかよ。

いまChromecastは二世代目なんだけど、この値段もヨドバシカメラで4980円。

アマゾンでAmazonfireTVstick買うのと同じ値段。

 

だから僕はリモコン付のAmazonfireTVstickにしました。

値段は4980円。

 

dTVターミナルより安く、クロームキャストと同じ値段。

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160629062042j:plain

これがリモコン。

写真じゃなかなか伝わらないが、ビックリするぐらい高級感漂う。

ボタンの押し心地とかめっちゃいい。 iPodに似てる。

 

僕も届くまで心配してたけどな。めっちゃプラステックのメイドインチャイナ感マックスだったらどうしようと思っていたが、そんなことはなかった。このリモコンだけで、アプリもまぁまぁ楽しめる。がっつりやりたいって人は、コントローラーを購入すべし。

 

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160703185216j:plain

これがコントローラーシンプルでいい感じ。

 

Amazon Fire TV ゲームコントローラー (音声認識機能付き)

Amazon Fire TV ゲームコントローラー (音声認識機能付き)

 

 

 

あと、これを買うついでに、Amazonプライムも入会。Amazonプライム自体はそんなに映像も音楽もある訳じゃないが、でも結構いいですよ。

なんとdTVが500円でプライムが390円会わせて890円。安し! 

まとめ

ということで dtvが最強。でも、画質は綺麗じゃないと満足しないって人はHulu

2つの端末で見たい、安い方がいいって人はNetflix、自分の部屋でも、リビングでも、お風呂でも見たいって人はU-NEXT がいい。他のサービスが値下げしない限りはdTVにしたほうがいいよまじで。500円なら学生でも続けられるしね。

dTV申し込みはこちら「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

 

Fire TV Stick

Fire TV Stick