読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

ヘンテコ変拍子ポップ Dirty Projectors



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214182612j:plain

 

今回はDirty Projectors。変なポップ。

Dirty Projectors

日本で変態的というとZAZEN BOYSが真っ先に浮かぶと思うんだけれど、変則リズムはその性質上変なエグみが出てくる。だけども今回紹介するダーティープロジェクターズはポップでえぐみがないけど変態的なのだ。矛盾はしてるのだ。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214182622j:plain

ポップの新解釈

ポップってなんやねん!辞書で引くとほとんど、大衆的とか時代的とかだ。つまりポップはコロコロ変化するんだ。極論を言うと、ポップは君が決めるみたいな熱い感じだ。 で、僕はダーティープロジェクターズはポップだと思います。

ロックミュージックは変な心地よさのあるものないものあるけれど、その変な心地よさにハマれば、もう抜け出せなくなってしまう。

 

ダーティープロジェクターズは、普段変な心地よさのないロック(別にそういうロックが悪いとかそういうんじゃないけど)からちょっと一歩踏み外せるのに最適な音楽をしてると思うわけです。 つまり一旦聴いてください。

Dirty Projectors/Stillness Is The Move

ネイチャー感じたかな? メンバー世界的歌姫のビョークも彼らを絶賛している。楽曲の節々でもビョークに通ずるものが出ているね。ちょっとアイルランド風の自然を感じるネイチャーソングが多い。

Dirty Projectors/Guns Has No Trigger

このネイチャー感は正直コーラスワークのせいだ。いいなー。ずるい。かっこいい。

編成もちょっと変わっていてボーカルが3人いる。女性が3人男性が3人の6人組。ご想像の通りハモりがもう綺麗で ふつくしい、、、 ってなる。なんてったってメインボーカルの男、デイビッドを取り囲む女性コーラス3人。もうコーラス会の酒池肉林だ。日本にもこんなバンドいるんかな、どっかいるやろなー。

まとめ

ヘンテコでも全然ポップでいける。ポップってなんだって考えるきっかけになるといいね。
ポップアートとかめっちゃはやってるけどね。UNIQLOとかで。
UNIQLOも質が良くなっていってるので、おしゃれ初心者はUNIQLOに行きましょう。
 
上級者もUNIQLOがいいでしょう。
つまり今回はDirty ProjectorsをUNIQLOを着てみに行きましょうってことです。

Swing Lo Magellan

Swing Lo Magellan

マウント・ウィッテンベルク・オルカ

マウント・ウィッテンベルク・オルカ