赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

どうやら最近クラッシュデニムが流行ってるらしい。



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215104142j:plain

グランジかお前ら!!今回はダメージデニム,クラッシュデニムについて。夏ですね。5月はこれまでに過去最高の暑さを記録したようですよ、皆さん。

クラッシュデニムの魅力

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215104135j:plain

破れていたり、ボロボロだったりするジーンズ。夏は何かと暑いから、やけにごついジーンズ履くよりも、クラッシュデニム履いた方が涼しいよね。あ、あと今風にクラッシュデニムっていうけどまぁほとんどダメージジーンズってことだから。おっさんたちはそこんとこ宜しく。(ぼくも実は知らなかったなんて言えない)

メリット

ダメージジーンズの良さって言ったら、何といっても

・涼しさ ・ワイルドさ

でしょう。やせ形でモードなおしゃれ男子女子たちはどんどん履けばいいと思うよ。そしてダメージジーンズにはもう一つ利点があるのはご存知ですか?

・経済的 そうなんです。お金がないバンドマン、大学生はズボンも2,3本しかない。その少ししか持っていないパンツが破けてしまって、『ああどうしよう、こんな汚い格好じゃきっと相手にされない。』って言ってタンスの奥底に眠らせてませんか?それ着ちゃいなよ。あと、飽きてしまったパンツもせっかくなんでダメージ加工して今年の夏に履いてみればいいじゃないか。

ダメージジーンズの作り方

ほらね。簡単でしょ。

スタイリング

一応、音楽ブログがメインなんで、音楽界のクラッシュデニムの大御所を紹介。

カート・コバーン

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215104123j:plain

写真中央がその人です。カートコバーンは90年代のグランジムーブメントにおいて、重要な人物の1人ですね。この『グランジ』という音楽が流行った当時、クラッシュデニム、ぼろいネルシャツ、カーディガンを着た『グランジスタイル』というファッションが流行りました。

カートコバーンは、NIRVANAというバンドのギターボーカル。とりあえずこのニルバーナに関してはまた今度しっかり書く。それまでに皆さんはNIRVANAのNEVER MIND聴いといてね。

スタイリング

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215104111j:plain

ダメージデニムはそれだけでなかなかの自己主張になるから、できるだけシンプルがいい。配色が2,3パターンで合わせるのが大人っぽいやり方だ。スニーカータイト目、うまくいけばサンダルでもかっこいいぞ!

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215104231j:plain

時にはこうやって壁に寄り掛かるのもいい。ダメージデニムだから壁に寄り掛かったり、地べたに座るといい感じに雰囲気アップだ。ブーツは細め。Tシャツでロックにきめてるゾ。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151215104247j:plain

ダメージデニムはサングラスが鉄板だな。こちらはサンダル。色を抑えて大人っぽい印象だ。このくらいが丁度良くシックワイルドとして成り立つと思うぞ。

まとめ

でも注意点として、メリットと引き換えに、清潔感を削がれる。女性はファッションとして認知度も高いが、男性は難しいぞ!脱オタしたいっつってダメージデニムは絶対にやめておけ!ダメージデニムは上級者アイテムだ!