読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

三陽商会どうなっちゃうの?Burberryについてまとめてみた。



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214092524j:plain

三陽商会がライセンス事業を展開していたバーバリーが2015年春夏で、ライセンス事業終了となる。今回はバーバリーについてまとめました。

Burberryとは

バーバリーとはイギリスのファッションブランドのひとつです。ルイヴィトンについで日本でも大人気。

トレンチコートが有名で、あの大女優オードリーヘプバーンも着ていました。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214092545j:plain

クール!高身長にコートは鉄板ですね!このベーシックな上質さが魅力です。

バーバリーチェック

バーバリーといったらもちろんチェック柄ですね。このチェック柄には商標登録がありまさしくバーバリーにだけ許された柄となります。もともとこのチェックは裏地に使われていていました。また、チェックにも様々なバリエーションもあるようです。 f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214092611j:plain

これがバーバリーチェック、よく目にしますねー!

日本でのライセンス

日本でバーバリーをライセンス販売していたのは三陽商会です。三陽商会は日本人向けにバーバリーを製造します。そしてさらに若者向けのラインナップとしてバーバリーブルーレーベルバーバリーブラックレーベルと展開していきました。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214092718g:plain

本当に分かりやすく言うと、ブルーは女性、ブラックは男性ってかんじです。

なぜライセンス契約がなくなるのか

理由は、バーバリー自体の高級化路線に加え、直販サイトの設立等によりライセンスの必要性がなくなったからです。より安価で打ち出す日本のライセンス商品は高級感に反します。また、直販のほうが利益は大きいですから当然の結果かもしれません。

バーバリーに変わるブランド

マッキントッシュロンドンとポールスチュアートを三陽商会は新たにライセンス契約。これからの穴を埋めていく予定です。

マッキントッシュロンドン

コート界隈ではかなり有名みたいです。見た感じおしゃれですね。もちろん性能も折り紙つき。

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214092941j:plain

ポールスチュアート

こちらも歴史のあるブランド。名前は知ってますって方も多いのではないでしょうか。大人ラグジュアリーって感じ。 f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214092803j:plain

まとめ

ひとつのラインが日本で終わってしまうというのは少し悲しいですね(ブランド事態が終了するものではありませんが。)

でもブランドに独自の路線や考え方等あるのでしたらそのイメージがブランドの核となっていきますので、そこはぶれないでいてほしいものです。ですから今回はバーバリーをより高級感のあふれるものにしていくという点において、仕方のないことなのかもしれません。

ですが消費者側としてはこの新しい二大ブランドの展開に興味が湧きますね。デパートに行くのも楽しみです。