読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

ジャパニーズヒップホップは最初に BUDDHA BRANDから聴きましょう。



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214173138j:plain

今回は BUDDHA BRAND。大きな功績。

BUDDHA BRAND

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214173200j:plain

ジャパニーズヒップホップは語感的にダサいと言われてる。これは本当に仕方ない。日本語はペラペラペラペラスピーディに歌うのは向いていない。そのため広く浸透することはなく、なかなか市民権を得ることができないジャンルであった。そこでアメリカから本物をもって帰って来た奴ら。それが BUDDHA BRAND。

BUDDHA BRAND/天運我に有り(撃つ用意)

ブッダブランドは日本のヒップホップグループの大御所。彼らの功績により日本のヒップホップは進化した。本場のヒップホップのアンダーグラウンドな泥臭さ、雰囲気、感覚を輸入してきた。彼らのアルバム、病めるブッダの世界はヒップホップの真髄が日本風にマッチして作成されているアルバムである。とにかくクールで言葉遊びも素晴らしくメッセージもかなり伝わるコアな部分が感じられるこの作品はヒップホップ愛好家ではなくバンドマンにも是非聞いてほしい。

 特に『人間発電所』という曲はサンプリングのクオリティが高く、ジャパニーズヒップホップのアンセムのひとつとして認識されている。

BUDDHA BRAND/人間発電所

YO!そして天まで飛ばそう!

まとめ

僕自身バンドばっかりやってて、楽器がない曲、サンプリングだったりエレクトロだったりは抵抗があった。でも、そんな僕たちでも全然聞けるヒップホップっていうものがある。つまりヒップホップの入り口的なアーティストがいるってこと。入り口的になり得るものは、ルーツが通っている場合が多い。付け焼き刃だとどうしてもそのまま終わってしまう。

カレーに例えると、ルーツのないバンドは大味のひとくち目だけうまいカレー、そんなカレーじゃみんな飽きがきちゃう。 ルーツのあるバンドはひとくち目が美味しく、あとから更にコクと旨みが微かに香る。この2つでは大きな差があるってことをわかって欲しい。まぁ大味のカレーが大好きという人も多いけどさ。あと、上手くても結局カレー屋さんが有名じゃないと人は来ない。でも自分の舌にあったカレー屋さんがあればそれが有名じゃなくても関係ないでしょう?つまり、身の回りには自分の舌に合う、うまいカレー屋さんがあるけど、気が付いてないだけだってこと。音楽を探求するのはうまいカレー屋さんを探すのと一緒です。ブッダブランドはすげーうまいカレーだから1度たべてみなよ!

病める無限のブッダの世界 ― BEST OF THE BEST (金字塔)

病める無限のブッダの世界 ― BEST OF THE BEST (金字塔)

  • アーティスト: BUDDHA BRAND,オーサカ=モノレール,LUNCH TIME SPEAX,FUSION CORE,アンタッチャブル・デストロイヤーズ・オーケストラ,NIPPS,RED EYE DARUMA,BUDDHA FACE KILLER,H.KON,T.HIRAGURI,DEV LARGE
  • 出版社/メーカー: カッティング・エッジ
  • 発売日: 2000/03/15
  • メディア: CD
  • 購入: 3人 クリック: 34回
  • この商品を含むブログ (30件) を見る

黒船

黒船

DEV LARGE プレゼンツ 病める無限のラップの世界(CCCD)

DEV LARGE プレゼンツ 病める無限のラップの世界(CCCD)

  • アーティスト: BUDDHA BRAND,NIPPS,FUSION CORE,JEDI MASTER REDEYE DARUMA,LUNCH TIME SPEAX,BUDDHA FACEILLER,THE MEDICINE MAN
  • 出版社/メーカー: カッティング・エッジ
  • 発売日: 2003/12/03
  • メディア: CD
  • クリック: 13回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る