赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

Belle and Sebastian とかのスコティッシュロック特集



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214033006j:plain

みんな大好きベルセバ!!来日してくれますねー!嬉しいですね!

みんな大好き。僕の中ではビートルズくらいの聴きやすさなんじゃないかなと思ってます。

とにかく今日は他のスコティッシュのポップなロックを聴いてみましょう。

スコティッシュポップ

スコットランド系の音楽は完全な同断と偏見だけれども、ふわふわな感じのメロディーを作るのが上手だと思う。僕も全然知らないのでこれを機会に調べてみました。

まずはベルセバから。

Blle and Sebastian

1996年結成。スコットランドのバンド。7人組。

If You're Feeling Sinister

 個人的にベルセバで一番聴いている曲です。

切ないメロディーですね。でもどこか高揚感もある。

ちょっと仕事のことや友人関係、彼氏彼女のことで不安があるとき

一回寝ておきてこの曲を聴くと妙にしっくりくる感じですね。

子供の声のサンプリングのイン、アウトのタイミングがもう完璧です。

もう十年くらい前の曲ですね。

Travis

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214033042j:plain

うつくしい・・・。繊細でどこかノスタルジーなメロディはベルセバに似ているところもありますね。声の透明感も魅力的。

Teenage Fanclub

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214033121j:plain

バンド名くらいは聴いたことある人が多いのではないでしょうか。

彼らもスコットランドのバンドなんですね。知らなかった。

Franz Ferdinand

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151214033145j:plain

彼らは本当に有名ですね。ちなみにフランツフェルディナンドですけど、ファーディナンドのほうが発音は正しいという意見もあります。

女の子をおどらせたい!っていうコンセプトのもとで結成したバンドです。一時期本当にハマって聴きまくっていました。

最後はインディースコティッシュバンドのVigo Thievesの紹介。

スコットランドのバンド調べていたらたまたま見つけました。

Vigo Thieves

5人組のドリームポップバンドらしいです。

調べても全然分かりませんでした。すみません。

くっそかっこいいですね!

壮大さが前面に出ています。KILLERS のような甘さもあり,

ビートやメロディーは若干ダンスチック。

まとめ

まだまだいっぱいいましたけど(Bis,Mgwai,Snow patrol,ジザメリ)今回はこの辺で。

共通して感じることは、ノスタルジーさであったり、壮大さであったりを感じるようなバンドが多いこと。

また日本でも有名なバンドも多くいることですね。

気候や環境が似ているのか。よく分かりませんが、スコットランドのインディーバンドを探っていくと意外と私達日本人が好むような音楽が多いかもしれませんね。