赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

ファンの狂った愛情表現。アーティストのストーカー行為。



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216133831j:plain

こんにちは。佐々希です。ちょっと前のニュースだけれども、ジャミロクワイがファンにライブレターもらいすぎてうつ病になってしまったそうですね。実際ファンがいるというのは、ありがたいことですがプレイヤー側として、ある程度の距離感は欲しいところ。

迷惑なファン達

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216133847j:plain

さて今回は、そういった迷惑なファンが起こす事件をチェックしておきましょう。傾向と対策を練って、憧れのアーティストとの距離感をうまい具合に調整しましょう。

ビョーク(Bjork)

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216133859j:plain

ビョークが結婚しそうになって失望した男性ファン。ビョークの自宅に爆弾を送りつけるという狂った愛。これはまじでファンの厄介さレベルでいうとダントツで1位のレベルである。こういったことはファンはするべきではない。しかし、ここまでカルトなファンを作れるのもビョークの幻想的なオーラのせいかもしれませんね。
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216133911j:plain

ペットボトル事件。ライブ中に、ペットボトルを投げつける愛情表現。やめろというのに懲りずにライブで何度も投げこまれてしまう。そのため、途中でライブを中断することになる。アホなファンがいるもんだ。
草野マサムネ(SPITZ)

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216134005j:plain

スピッツの草野マサムネさんのストーカー。あまりにもしつこいので事件性があるとされ、逮捕されてしまった。ストーカー行為をするといい曲かけなくなるのに、何でするのか謎ですね。
ONE OK ROCK

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216134051j:plain

物議を醸したワンオクファンの集合写真。楽しかったねって感じでファンが公共の場で記念撮影。スタッフが止めに入るという事態。また電車でもファン同士で記念撮影をしたりとバンドはかっこいいのにファンが残念な感じ。
細美武士(the HIATUS)

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216134103j:plain

女性のファンが多い細美さん。そのなかでも熱狂的なファンの脅迫等のメールによって困っている。ファンなら困らすなよ!!
藤原基央(BUMP OF CHICKEN)

f:id:SASAKI-FUJIWORI:20151216134111j:plain

熱狂的なファンの『藤原さんが○○しないと園児を誘拐する』といった犯罪予告。現行犯逮捕される。

まとめ

今回みたいに熱狂的なファンが起こす意味不明な行動がアーティストを困らしている。本当に良くない。よくない。ファンならどこまで突っ込んでいいかをよく考えて行動しましょう。そして何よりモラルが大事です。アーティストと自分のいい関係を築きましょう。というか、アーティストと仲良くなりたかったらバンド始めればいいのに。そんで売れたら、ある程度お近づきになれるのに。もうちょい考えて行動したらいいのに。

群衆心理 (講談社学術文庫)

群衆心理 (講談社学術文庫)

プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く

プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く

  • 作者: アンソニープラトカニス,エリオットアロンソン,社会行動研究会
  • 出版社/メーカー: 誠信書房
  • 発売日: 1998/11/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 11人 クリック: 116回
  • この商品を含むブログ (36件) を見る

グループ・ダイナミックス --集団と群集の心理学

グループ・ダイナミックス --集団と群集の心理学