赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

選曲のセンス良すぎ。かっこいい曲のAppleのCM 15選。



f:id:SASAKI-FUJIWORI:20160121084123j:plain

どうも。最近ずっとAlabama ShakesのSound and Colorばっかり聴いてて。本当にいい曲。無駄がない。シンプルなのになじむ。もう100回くらい聴いてる。

この曲、実はipadのCMとして使われていたものだ。CMで知ったわけではない僕としては、この曲をCMで使うなんてセンスいいなって思った。

 

で、歴代のCM集めるだけでも、アーティストの発見につながると思って集めてみた。でも、CMの本数500くらいあるらしいんで、もう無理だ。

ってことで、10個くらいに厳選してみた。

CM見まくったけど、どれもいいね。本当に。

 

[ iPad pro ]  Alabama Shakes / Sound and Color

これが今僕が何回も聴いているAlabama ShakesのSound and Color。

宇宙の映像とマッチしまくって本当にほしくなるぜ。

 

 [ iPad ]  Vampire Weekend / Unbelievers

みんな大好きVampire Weekend。日常感があふれ出ているいい曲である。簡単に使えますよっていうメッセージ性が伝わる。

 

[ iPod Touch ]  CSS / Music Is My Hot,Hot Sex

CSSといったらブラジルのバンド。まじで懐かしいぜ。一時期めちゃくちゃ話題になったバンドだ。しかしこの曲もかっこいい。改めてCSS聴こうと思った。

 

[ iPhone 5s ] Pixies/Gigantic

このCMを見ていると、音楽やってるやつはマジでIphoneがいいぜって言われてるような気分になるぜ。そしてPixiesの曲っていうのも渋いぜ。曲も渋いぜ。

 

[ Apple ] Our Love Is Here To Stay / アーティスト不明

まぁアーティスト不明というか、とても昔のジャズの曲でいろんな人が歌いまくってて、だれがオリジナルかわからなかった。僕の調べ方が悪かったのか。でもいい曲だわ。フランクシナトラが歌ってるのが好き。

 

[ iMac ] Rolling Stones / She's a Rainbow

1999年。まだパソコンのディスプレイが厚かった時代。そんな時代からこのセンスの良さ。まじで変わってない。時代が追いついたのか。というより、Rolling Stonesの曲名の『Rainbow』が、色とりどりのディスプレイを象徴している特徴的なCMだ。

 

[ iPod ] JET / Are you Gonna Be My Girl

iPodといえばこの曲的なところあるよね。他のiPodのCMもめっちゃいいの使われてます。Daftpunkとか、The Fratellisとかね。それも紹介すると、iPodばっかりになっちゃうから今回はやめときます。

 

 [ iPhone ] Eberg / Inside Your Head

記念すべき、初代iPhoneのCM。まじGOODだ。『くるぞ!アップルが電話出すぞ!』みたいなソワソワ感がひしひしと伝わってきますね。Ebergはアイスランドのエレクトロニカアーティストらしい。ぶっちゃけ全然知らんかった。でも本当かっこいいね。ちょっと探ってみます。

 

 [ Apple Music ] Pharrell Williams / Freedom

新しいことが始まる雰囲気。そしてファレルのフリーダムが鳴り響く。音楽の楽しみ方は自由である。そしてその自由さを簡単に手に入れることができる。

といった感じか。とにかくスタイリッシュに、音楽を楽しめるぜっていう主張が伝わる。

 

 [ iPhone6s ] Raffterty / Apple pie

最近のやつ。英語圏でもPurfumeが出演しているなんてうれしいことですね。というか、原曲のボーカルがごっそり削られてるから残念。原曲めっちゃかっこいい。

 

 [ iPhone7 ] Perry Como/ Home For The Holidays

超センスのあるCM。話題になりましたね。appleのセンスを十分に感じられる。歌自体はクリスマスのアメリカのポピュラーソングらしい。フランケンシュタインよかったな。クリスマスマジックだな。

 

[ iPhone7 ] Arturo Sandoval / La Virgen de la Macarena

老人がただダイブするだけのCM。音楽がよいから単なるワンシーンでも様になる。携帯電話が防水でステレオですって感じなんだろうけど、その性能の魅力も十分伝わる。

 

[ iPhone7 ] Toulouse / I Will Follow You

風船がとにかく綺麗な景色。人間模様を描いているようなCM。最後に風船だらけになる街並みと音楽がマッチしてとてもいい。朝に聴きたい音楽だ。

 

[ iPhone7 ] Kyoka /Hovering

東京で撮影した写真のスライドショーのCM。東京らしい都会的でちょっと無機質な雰囲気と雰囲気と府に気インダストリアルテイストな音楽が妙にマッチしている。15秒ながらもスタイリッシュさを感じる。

 

[ iPhone7 ] Ahmad Jamal Trio /Snowfall

これが先ほどの動画の続き的ポジションのやつ。世界の夜にフォーカスを当てたCM。いろんな景色と文化。最後の街に雲がかかっている感じがなんともきれい。Iphoneすげーってなるのもうなずける。

 

 

 

まとめ

心を打つのには『センス』がいる。CMなんてめちゃくちゃ短いけれど、その数秒でセンスを感じさせるにはいい選曲と、いい映像がなくてはならない。Appleは本当にセンスがいいし、スタイリッシュだと思った。そしてそのイメージを崩さないような曲のチョイスがめっちゃいい。

ちなみにこのブログを書いている僕のPCはウィンドウズで、携帯はAndroidです。だってアップルってめっちゃ高いじゃん。貧乏な僕はウィンドウズで我慢します。