赤い音楽と青い服

音楽、ファッション、映画でいい感じに飛び跳ねるブログ。

邦楽-オルタナティブ

僕の好きなNumber Girl ナンバーガールの10曲!

いやー、夏は暑い。って独り言を言うたびに、ナンバーガールを思い出します。

きのこ帝国ってかっこいいんだな。誤解してたわ。

どうも。僕ぐらい偏屈者になると、邦楽のプッシュされてるバンドをみると、ああまた『ジャパニーズ無難オルタナ界隈のバンドか』みたいになるわけだ。4つ打ちの軽快なダンスビートによくわからない歌詞のやつかと。(最近は歌詞がストレートになっている傾…

おい!ポストZAZEN BOYSじゃないぞ! SuiseiNoboAz

今回はSuiseiNoboAzを紹介するぜ!!! SuiseiNoboAzっていったら、『ああ、あのポストZAZENBOYSね。』みたいに言っている人が多いと思うんだけれども、今回はそういう人に読んでもらいたい。もちろん、SuiseiNoboAzを知らない人にも読んでほしい。

MAN WITH A MISSIONが素顔を出すと、売れないバンドマンが注目されるようになる。

今回はMAN WITH A MISSIONについて。最近、ちゃんとメジャーシーンの音楽もいろいろ聴かないといけないなと思うことがあって。全然聴いていなかったマンウィズというのも聴いてみようと思った。

米津玄師の人気の出かたが、邦楽ロックバンドの売れ方を変える。

今回は、米津玄師について書きますよ。最近のメディアのプッシュの仕方が半端ないですね。どうやって売れたのか調べてみたところ、大変興味深かったんで。『よねづけんし』って読み方なんだってよ。 年齢は24歳。若くね。若いね。でも最近は若者がいい音楽を…

バンドマンよ、歌詞が思いつかないなら 髭 HIGE を聴け。

こんにちは。佐々希です。今回は髭について。ジャパニーズロック界では髭はもはや大御所の域に来ていますね。メンバーがはいっちゃったり辞めちゃったりしているバンドという認識の人も多いのかもね。でも、正直日本のロックは髭が最高です。

サブカルの元祖。環境をおしゃれにクリエイトする音楽 Cornelius

こんにちは、佐々木です。 今回またCorneliusが新しいアルバムをだしますね。というか、Cornelius知らない人結構いるんじゃないでしょうか。てことで、今回はコーネリアスの紹介。

新しいアルバムが待ち遠しいバンド。KIMONOS

今回はKIMONOS。アルバムよかったよね。ていうか画像デカすぎた。

好きなことばっかりやってる感。geek sleep sheepとTHE PREDATORS

音楽なんてのはたくさん好きなのがあるのが当たり前。プロのバンドマンなら尚更だ。バンドは1つしか組まない派の人が多いが、僕個人としてはいろいろなバンドをしてる人、一個人の方が好きだ。

アンチが多いが立派なビジネス キュウソネコカミ

今回はキュウソネコカミ。やりかたは面白い。音は個人的に苦手です。

アクモンと似てるだと?The Mirraz の模倣の姿勢は評価すべき

邦楽バンドでもかなりいけてると思う。

憧れのバンドマン Qomolangma Tomato

今回はチョモランマトマト。大好きだ。

The SALOVERSの解散理由とはなにか。

サラバーズが活動休止になりましたね。この時のボーカルの古舘さんの言葉がかなり面白いとおもって、今回はサラバーズ!

やっぱりいい曲ばっかりだ。ASIAN KUNG-FU GENERATIONについて結構まじめに論じたい。

今回はアジカン。ネタ切れでもうアジカンに行ったのかよって思ったやつ。安心してください。ネタは腐るほどありますさかいに。

気合と根性が伝わるから好きeastern youth

今回はeastern youth。日本の重鎮。

あの頃の僕たちへ。スーパーカーは青春の輝きを持つバンド。

今回はスーパーカーの紹介。僕の本当に好きなバンドです。

彼らの魅力が分かればあなたもアングラ好き。54-71

今回はこの無敵のグルーブと虚無感。54-71を紹介します。バンド名とか聞いたことある人もいますかね。